せっかくの「旅行中」にケンカ...!すぐに仲直りする3つのコツ♡

拡大画像を見る

 何日も前から楽しみにしていた彼氏との旅行で、まさかのケンカに発展してしまった、なんていう苦い経験をした人も多いのではないでしょうか。 ちょっとした気持ちの擦れ違いや些細なことからのケンカは日常あっても、さすがに旅行中に起こってしまうと、悲しい気持ちでいっぱいになりますし、せっかくの旅行もつらい思い出となってしまうでしょう。 そのようなことにならないように過ごしていきたいものですが、もしケンカに発展してしまった場合、どうすればいいのでしょうか。 今回はそんな旅行中にケンカをしてしまったときの仲直り方法について、いくつかご紹介していきます。 


後あと引きずらないようにすぐに謝る

 もし旅行中にケンカをしてしまった場合には、後あと険悪な雰囲気を引きずらないためにもすぐに謝るように心がけましょう。 ケンカしてしまった状況をそのまま放置しておくことで、ますます雰囲気が悪くなっていきますし、仲直りができる状況にならなくなってしまう場合も考えられます。 せっかくの旅行が台無しになってしまうことがないようにするためにも、早めに謝って解決してしまいましょう。 すぐ謝ればお互いに反省してそのあとの旅行は楽しい時間を過ごすことができますよ。 


旅行中に発見したものや話題を振って自然と仲直り

 旅行中はいつもと違って周りの雰囲気や環境が刺激的なものばかりですよね。 ケンカをしてしまうと沈黙が続いてしまって二人で歩く距離も離れ気味になってしまうでしょう。 しかし、いつまでもこのような状況でいると楽しいはずがありませんよね。 何か話題を見つけてケンカした内容とは全く関係ない話をしましょう。 思わず笑ってしまうようなものを発見できたら、二人で笑い合って楽しい雰囲気に変えることができます。 またステキなものや感動するものを見つけたときには、ぜひ共有して二人で楽しむ姿勢を忘れないようにしましょう。 そうすればすぐにケンカしていたことも忘れて、また旅行を楽しむことができるようになります。 


積極的にスキンシップをとってみる

 旅行中にケンカをしてしまったら、すぐに帰ることもできませんし暗い気持ちのまま過ごすことになってしまいますよね。 少しでも早くに仲直りをしたいと思ったら、積極的にスキンシップを取っていきましょう。 手を繋いでみたり腕をからませるなど、行動で仲直りしたいことを示すことで、自然と笑顔になれます。 なかなか気まずい雰囲気の中、言葉をかけることができないときには、ぜひスキンシップをとることをおすすめします。 


まとめ

 できるだけ旅行中はケンカを避けたいところですが、どうしてもケンカに発展してしまったときには、早くに解消したいものですよね。 そのときの状況に合わせて、今回ご紹介した仲直りの方法をぜひ試してみてください。 旅行が楽しい思い出になりますように。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/1 12:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます