社内の清掃大会、デリバリーお届け件数…職場の成績で「1位」になったことある?

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。5月31日(月)の「社会人意識調査」のテーマは「職場の成績で1位になったことありますか?」。はたして、その結果は……?


番組パーソナリティを務める本部長・マンボウやしろ(左)と秘書・浜崎美保(右)


Q.職場の成績で1位になったことありますか?

はい  25.7%
いいえ 74.3%
(回答数:907票)

◆「はい」に関する意見
「フロントスタッフをしていたとき、ホテルの客室アンケートの『とても満足』の数で1位になりました!」(東京都 23歳 女性 会社員)

「電車を清掃する会社に勤めています。そのなかで社内清掃競技大会がおこなわれているのですが、それに自分が選手に選抜され、なんと優勝しました! 正直、自分でもびっくりでした。今思うとゾーンに入っていたと思います」(東京都 34歳 男性 自営業)

「デリバリーの仕事をしているのですが、自店舗での1ヵ月のお届け件数が1位になったことがあります」(東京都 41歳 女性 パート)

◆「いいえ」に関する意見
「私の職種はランキングがないです」(千葉県 29歳 女性 会社員)

「とあるプロジェクトで赤字ワースト1位を記録したことならあります……。国内のコンペで負けて数億円の赤字でした」(東京都 41歳 女性 派遣)

「残業時間なら1位になったことはありますが、残念ながら成績ではありませんね」(東京都 44歳 男性 会社員)

番組リスナーの投票による結果は「はい」25.7%、「いいえ」74.3%となりました。仕事で何かしらの評価をされることにより、働くモチベーションアップにもつながる一方で、日々数字に追われることでストレスを抱えてしまうことも多いのでは?

【男性は「はい」が3割超え】
男女別で見てみると、「はい」と答えた人の割合が、「男性」34.2%、「女性」13.8%となりました。また、世代別で「はい」と答えた人の割合を見てみると、「20代」13.6%、「30代」21.2%、「40代」23%、「50代」33.3%となっています。

◆アンケートの詳しい結果はサイトからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

◆6月1日(火)の「Skyrocket Company」アンケートテーマは「新聞に載ったことありますか?」です。投票はサイトから受け付けていますので、ぜひご参加ください。結果は番組内で発表しますのでお聴き逃しなく!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年6月8日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜 17:00~19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/1 11:50
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます