志らく「暴力をふるったらアウトです」熊田曜子のDV被害訴えに

拡大画像を見る

 落語家の立川志らくが1日、TBS系「ひるおび!」で、タレントの熊田曜子が夫からのDVと離婚を決意していることを公表したことに、「暴力をふるったらアウト」とコメントした。

 番組では熊田が発表した文書を紹介。熊田は夫からの暴力や、それを受けて警察を呼んだこと、夫が逮捕されたこと、被害届を提出したことはすべて「事実」とし、暴力はこれが初めてではなく、「夫が帰宅する時間が近づくと恐怖を感じるようになった」ともつづっている。

 これに志らくは「旦那の方は日常になっていて、自分が逮捕されるなんて夢にも思ってない、だけども奥さんの方はそれだけの恐怖があったと」と切り出し、志らくの知り合いでも「別れたという人がいた。亭主が怖くてと」と熊田と同じような状況で離婚に至った人がいると明かした。

 志らくは「夫婦だから何があったかはわからない。亭主には亭主の言い分が多分あると思う」としながらも「でも暴力を振るったらアウトです。明らかな犯罪、何があっても擁護することはない」と断じていた。

関連リンク

  • 6/1 10:55
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます