一度は行ってみたい無人島☆和歌山にある神秘的な島に感動…♡

拡大画像を見る

「友ヶ島(ともがしま)」は、和歌山市沖に浮かぶ4つの無人島からなります。その中の「沖ノ島」が、神秘的なの世界観に…♡いったいどんな島なのか探検しましょう。


友ヶ島へ



「友ヶ島」の野奈浦桟橋へは、加太港(かだこう)から船で約20分。
桟橋近くには島唯一の宿泊施設があり、泊まらなくても飲食の利用ができます。海を見ながらビールやかき氷、いいですね♪



日帰りで楽しむ場合は、島の西側の名所を巡るコースがおすすめ。
まるでアニメのような世界観をたっぷり味わうことができます。
途中で野生動物に出会う、なんてことも♪


第2砲台跡



桟橋から20分ほど歩けば第2砲台跡が。
海を見下ろす砲台は、終戦後に爆破されました。歴史を感じる姿ですね。中には入れませんのでご注意を。


第3砲台跡



神秘的な世界観が1番味わえるのが第3砲台跡でしょう。
大砲が取り除かれたレンガ積みの砲台跡は、長い年月が経つうちに朽ちて草木に覆われ、時が止まったように。



山の中に佇む弾薬庫は風合いを増し、非日常な光景が作り上げられました。
アニメファンや廃墟マニアが魅了されるのも納得です。



この幻想的な風景は、映画の世界に迷い込んだような写真が撮れると人気です♪



砲台跡は地下通路でつながっており、中を歩けます。真っ暗なので懐中電灯を持って行くといいですよ。


他にも



灯台があったり、展望台から美しい海の景色も見渡せますよ◎


注意点



混み合うGWや夏休みなどは希望の船に乗れないことも。
運行時間や休みを事前に確認しましょう。

飲料やお弁当などは、船に乗る前に買っておくのが安心です。
砂利の多い山道を歩きますので、歩きやすい靴で行ってくださいね。


<スポット情報>
友ケ島
住所: 和歌山県和歌山市加太
電話: 073-459-0314

関連リンク

  • 6/1 10:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます