ナイナイ岡村が薄毛治療を再開も「治療すべきはアナタじゃない」の総ツッコミ

拡大画像を見る

 まさかのエンジェル化も遠くはなさそう?

 ナインティナインの岡村隆史が5月17日に放送されたバラエティ番組「なるみ・岡村の過ぎるTV」(ABCテレビ)に出演。薄毛に再び悩まされていることを告白した。

 岡村は過去にオンエアされた番組の映像を見るなり、「僕も髪の毛が減ったり、増えたりしていると思うんですよ」と、自身の頭髪状態の変化について言及。

 続けて「皆さん、気を使って頂いていたんだと思うんですけど、ここ1カ月ぐらい、ごっつハゲてたんです。いよいよ、僕も“お粉”に手を付けようかと思ったんですよ、坂田師匠以来の」と、状態が芳しくないことを説明。

 岡村はこれまでも薄毛治療を続けてきたものの、最近はサボってしまっていたため、薄毛が進行していたことには自覚があったといい、1カ月ほど前から通院を再開させたとのこと。

 薄毛治療の先生は「ここまで戻しましょうよ、ここまで!」「CM、今度撮るんでしょ。ここまで戻してください!」と、怒り気味ではあるようだが、岡村のカウンセリングに熱心に取り組んでくれているそうだ。

 岡村が薄毛に悩まされてきたことは、これまでも本人が自虐し続けてきたこともあり、薄毛治療を再び始めたという点については驚く人はそれほど多くないだろう。

 しかし、一方で「いやいや、相方こそ薄毛治療するべきだろ」「自覚がある岡村よりも矢部の方がヤバい」「ナイナイもトレンディーエンジェル化しちゃうんじゃない?」など、岡村だけでなく相方の矢部浩之も薄毛治療を受けるべきでは? といった指摘が多数見受けられている。

「ナインティナインは薄毛治療を専門とするクリニックのCMにコンビで出演しており、岡村は薄毛に悩む患者役、矢部はドクター役を演じています。しかし、最近では岡村よりも矢部の方がハゲてきているという指摘が目立っており、実際、4月に放送されたバラエティ番組『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に矢部が出演した際には『矢部がハゲてきている』という話題でSNS上は盛り上がっていました。

 16年に放送されたバラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)でも、ネット上の噂を検証する企画が行われ、矢部に関しては『ストレスで髪がハゲている』という噂が紹介されています。番組では6年前と髪の量と比較していましたが、明らかに生え際は後退していました。矢部もハゲが進んでいることを認め、『ウチの親父つるっパゲ』と遺伝であることを強調し、半ば諦めている様子でした」(エンタメ誌ライター)

 ただ、頻繁に薄毛を自虐する岡村よりも、矢部の方が薄毛であることをイジられがちであるのは事実。もし、矢部がハゲイジリを気にしているようであれば、ひっそりとでも岡村に便乗して治療を始めてみてもいいのでは?

(権田力也)

関連リンク

  • 6/1 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます