長谷川京子、スタッフが囲む肌着撮影で見せたバスト上部“スゴすぎ”膨らみ!

拡大画像を見る

 佐々木希や山田優、マギーなど美女たちが次々とアパレルブランドを手掛けている。女優の長谷川京子も5月20日からアンダーウェアブランド「ESS by(エス バイ)」の販売をスタートさせた。

 このブランドに長谷川は「女性がもっと楽しく、自由に、自分らしくいられるように」との想いを込めたという。

「さすがは長谷川京子と言ったらいいのでしょうか、どれも艶っぽく男性の目を楽しませてくれるデザインです。インスタではハセキョーがアンダーウエアを身につけたショットがいくつも公開されていて、話題になっています」(週刊誌記者)

 そんな中、5月25日の投稿で公開された写真のある部分が注目を集めている。写真はアンダーウエアの撮影の裏側を捉えたもの。上半身にアンダーウエアだけを身に着けた長谷川を中心に、周囲にカメラマンやアシスタントなどスタッフが並んでいる。体を横にしたハセキョーの胸の部分を見ると、みごとな盛り上がりになっているのだ。

「アンダーウエアでもって、“寄せて上げて”いるのだとは思います。ただ、これ見よがしなショットではなく、さりげなく公開した写真だけに真実の姿があると考えられます。寄せて上げるにしても、そもそもある程度のバストがなければできません。長谷川の胸がすごすぎることを証明してくれたと思います」(前出・週刊誌記者)

 アンダーウエアブランドの宣伝のために、今後もどんどん長谷川京子の艶ショットが公開されるはず。期待して待ちたい。

関連リンク

  • 6/1 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます