『ミスFLASH2021』セクシーワンピース水着のアザーカット公開

拡大画像を見る

グラビアで輝く次世代のスターを発掘する『ミスFLASH』。現在大活躍中の『ミスFLASH2021』の4人が、6月1日発売の『週刊FLASH』(光文社)で、後輩となる『ミスFLASH2022』応募ページとして裏表紙を飾っている。


今年で16回めを迎えるグラビアオーディション『ミスFLASH2022』の候補者(第2期)の募集が、いよいよ6月4日で最終締め切りに。選考はネット生放送の「マシェバラ」「SHOWROOM」のほか、撮影会、読者投票などを通したサバイバル方式。ステージが進んでいくと、FLASH誌面やSmart-FLASHに掲載されることもあり、努力次第で大きなチャンスを掴むことができる。


『ミスFLASH2021』グランプリを受賞した益田アンナ・霧島聖子・名取くるみの3人は、ソロDVD『ミスFLASH2021 益田アンナ/霧島聖子/名取くるみ』を4月に発売。審査員特別賞を受賞した高槻実穂も、番組配信や撮影会などで目覚ましく活躍している。


サバイバルバトル1stステージの開始は6月下旬からを予定。7月下旬からのセミファイナルバトル、9月初旬からのファイナルバトル、惜しくもファイナルまでたどり着けなかった候補者にもチャンレジバトルで復活できるチャンスが与えられる。詳細はミスFLASH2022公式サイトで確認を。応募を迷っている方はお見逃しなく!


写真◎岩松喜平

関連リンク

  • 6/1 9:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます