栗山千明“瑠璃”、小関裕太“亮”の誕生日準備に大奮闘!当日は…

拡大画像を見る

栗山千明が主演を務める水ドラ25『ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~』(テレビ東京系、毎週水曜25:10~)の第9話が、6月2日に放送される。

本作は、栗山が演じる見た目“百戦錬磨”風、なのに実際は彼氏いない歴15年の超ド級の恋愛初心者・九条瑠璃と、笑顔の下に本音を隠した年下王子・真宮亮(小関裕太)の嘘から始まる、トキメキ必至のオリジナルラブコメディ。

第8話では、亮と兄・賢治(吉沢悠)の溝が浮き彫りに。インターネット上では、「真宮兄弟の確執の今後が気になります」「複雑な表情やしんどそうな表情が見ていて苦しい回だった」「お兄ちゃんのKY具合も良い」といった声や、亮と瑠璃の充電ハグシーンについて、「真宮亮に充電完了って言われたい」「背中に手を回された時の真宮くんの表情に心臓が止まるかと思いました」といったコメントが上がっていた。

<第9話あらすじ>
明後日が亮(小関)の誕生日だと知った瑠璃(栗山)。誕生日を誰からも祝ってもらったことがないと聞き、瑠璃は「真宮君の今までの分も全部ひっくるめて、最高の誕生日にするから」と並々ならぬ決意を亮に告げる。

とはいったものの、恋愛ド素人の瑠璃には何をすればいいかさっぱりわからない……。

少女漫画やネットに頼りリサーチするも、なかなかいい案が見つからず、会社のメンバーにそれとなく聞いたりしてアイデアをまとめる。誕生日当日、会社ではある事件が! 果たして瑠璃は最高の誕生日にすることができるのか!?

関連リンク

  • 6/1 9:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます