波瑠、月9『ナイト・ドクター』で主演。変わらない透明感の秘訣は「悟りを開くこと……?(笑)」

拡大画像を見る

◆「少しでも心の傷を癒やすお手伝いができたら」

 6月21日からスタートする月9ドラマ『ナイト・ドクター』で主演を務める波瑠。人の命を救うことを最後まであきらめない、夜間勤務専門の救急医・朝倉美月を演じる。

「夜の病院、しかも救急外来ってあまりいい思い出を持っていない人のほうがほとんど。だからこそ美月たちの姿を通じて、少しでも心の傷を癒やすお手伝いができたら嬉しいです。夜は昼に比べて静かで暗いけど自由な時間だと思うので、そんな空気感も伝われば」

 ちなみに、週刊SPA!は今号で33周年を迎える。数字にまつわる質問で、33個食べられる料理を聞いたところ……。

「ギョーザです。実家に住んでいたとき、4人家族で50個焼いたうちの30個は、私が食べていたので余裕ですね。つけるのはお酢とコショウ」

◆30代は心と体のメンテナンスを心がけたい

 彼女自身、6月で30歳を迎えるが、変わらないその透明感の秘訣は「悟りを開くこと……?(笑)」だそうで。

「周りからは価値観が相当変わっていると言われるんですけど、自分ではよくわからなくて。ただ、20代はバタバタで自分のことを後回しにしてきたような気がするので、30代はもう少し心と体のメンテナンスを心がけたいです」

 自分磨きに余念がないその姿勢。長年活躍する秘訣と心得ます!

【波瑠】
’91年、東京都生まれ。代表作に『あさが来た』『#リモラブ~普通の恋は邪道~』など。6月21日スタートの主演ドラマ『ナイト・ドクター』は毎週月曜日21時からフジテレビ系列にて放送。出演はほかに田中圭、岸優太、北村匠海、岡崎紗絵ら

撮影/中山雅文 取材・文/中村裕一 ヘアメイク/岩根あやの スタイリング/外山由香里 衣装協力/マリア ブラック × チノ フォー デミルクス ビームス リューク

※週刊SPA!6月1日発売号より

【中村裕一】
株式会社ラーニャ代表取締役。ドラマや映画の執筆を行うライター。Twitter⇒@Yuichitter

関連リンク

  • 6/1 8:52
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます