松本人志「800万人」破壊力!!『ナイトスクープ』に続き『ゴゴスマ』MC狙ってる説!

拡大画像を見る

 毎週日曜10時から放送されている『ワイドナショー』(フジテレビ系)と、平日午後1時55分から放送されている『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~ 』(TBS系)。異なる局で放送されている両番組だが、今、相互間でやり取りが行われている。

 きっかけとなったのは、5月23日放送の『ワイドナショー』で、ダウンタウンの松本人志(57)が、CBCの斉藤初音アナウンサー(25)が、『ゴゴスマ』で正面から映されないことへの疑問を口にしたことだ。

 これを受けて、翌日、同月24日放送の『ゴゴスマ』で斉藤アナは前を向いてしっかりあいさつ。司会の石井亮次アナウンサー(44)から、「この週末の『ワイドナショー』で、ダウンタウンの松本人志さんから、相方の人、お尻しか映らへんやないかという指摘がありましたので、前を向いての挨拶となっております」と説明があった。

「それに対し松本は、5月24日夜にツイッターで“ゴゴスマ…”と頭を下げる柄の絵文字を使って反応しました。さらに5月30日の『ワイドナショー』でも松本はこの件に触れ、“俺、たまたま見たのよ。ほんならさー、女性アナウンサーの方がさ、すごい何か真面目に『申し訳ございませんでした』って。いやいやいやいや、俺、松本何様?になるから。そんな感じやないから!”とコメントしていました」(テレビ誌ライター)

■圧倒的な影響力を持つ松本のツイッター

 松本のツイッターアカウントは約816万人(5月31日現在=以下同)で、その発言の影響力は抜群。2019年7月20日に、同日行われた雨上がり決死隊の宮迫博之(51)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(49)による闇営業問題の会見を受けて投稿した、「後輩芸人達は不安よな。松本 動きます」とのツイートは、『Twitterトレンド大賞2019』で最も“いいね!”がついたツイートとして表彰されたほどだ。

「松本さんのツイートは常に多くの人の注目を集めるのですが、松本さん自身が大のテレビウォッチャーであることから、自身の出演番組はもちろん、相方・浜田雅功さん(58)の番組などにツイッターで絡むことがあって、それも話題になりますよね」(WEB編集者)

 松本のツイートを振り返ると、2月8日には「仮装大賞はダウンタウンも出場したことあるんですよ。萩本さんお疲れ様でしたー」と、日本テレビ系で放送されている『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』に言及。2018年1月には2度にわたって、浜田がMCの番組『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)に画鋲を打ったと投稿。2017年5月には、ウッチャンナンチャンの南原清隆(56)とのツーショットとともに「マツナンデス!」と、南原の番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に引っ掛けてツイートした。

■ツイートがきっかけで局長に?

 そして、松本のテレビ番組との“絡み”の最たる例は、『探偵!ナイトスクープ』(ABC)とのものだろう。2016年3月、松本はミルクポットに別の陶器がすっぽりハマってしまったしまった写真とともに、「がっちり入って絶対とれへん! ナイトスクープに頼むか!」と、同番組の名前を出した。

「『ナイトスクープ』に言及したツイートはその後、大きな動きを見せます。というのも、松本さんの投稿内容が本当の依頼として番組で拾われ、2016年5月の放送回に松本さんが依頼人として登場するんです。ツイッターの影響力はもちろん、かねてから『ナイトスクープ』の熱心な視聴者として知られていた松本さんだからこそ、出演がかなったのかもしれません」(前出のWEB編集者)

 松本はこのときの放送で「局長を狙ってるとかじゃないですよ」と、胆嚢炎のため収録を欠席していた当時の局長・西田敏行(73)に絡めた冗談を言っていた。

「しかし、松本さんは、依頼人としての出演から約3年後の2019年11月の放送から、西田さんの後を継いで3代目局長に就任することとなりました。そのため、2016年の出演時に発した冗談や出演につながった当該ツイートが掘り返され、“本当に局長を狙っていたのでは”とネット上でちょっとした話題になったんたです」(前同)

■『ゴゴスマ』でも『ナイトスクープ』の再現!?

 ツイッター投稿から番組出演、そして局長就任……ビックリの展開となったわけだが、

「もしかしたら、『ゴゴスマ』でこの奇跡の再現があるかも。松本さんは『ワイドナショー』だけでなく、ツイッターでも『ゴゴスマ』の話題に触れていますよね。加えて、松本さんは2013年10月、当時公開を間近に控えていた自身が監督を務めた映画『R100』の宣伝で『ゴゴスマ』に生出演しているんですよ」(前出のWEB編集者)

 ツイッターと番組出演、順番こそ違うが『ナイトスクープ』のときとシンクロしている。

「しかも今回は、『ワイドナショー』での松本さんの発言に『ゴゴスマ』が反応。その様子に松本さんがツイッターで触れて、さらに次の『ワイドナショー』でコメントするなど、他局の番組にもかかわらず、何度もラリーが行われていますよね。何かしらの動きがあるのではと勘ぐってしまいますよね(笑)」(前同)

 ワイドショー関係者は言う。

「松本さんは、ダウンタウンと個人で週に計6本もレギュラー番組持っていて、時々そこに大型特番も入ってくる。あまりに多忙すぎて、平日に名古屋で制作されている帯番組のMCをするのは不可能ですよね。しかも、笑いのカリスマである松本さんが、ワイドショー番組の司会をやるというのは、100%ないでしょうね。現実的に考えれば、東野幸治さん(53)も“番組に来ていただきたい”と話していましたが、『ゴゴスマ』MCの石井アナの『ワイドナショー』出演のほうが実現の可能性が高そうです」

 今回の番組同士の“コンビ芸”は、石井アナの『ワイドナショー』出演で完結する!?

関連リンク

  • 6/1 7:58
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます