【奈良】かき氷を食べる前に!「氷みくじ」を引いてみよう♪

拡大画像を見る

氷の神を奉る奈良の氷室神社。かき氷を頂く前にお参りしたい神社です。氷室神社では氷を使った「氷みくじ」で運勢を占うことができます。実際に私が引いてみた感想を交えて「氷みくじ」をご紹介します。


氷室神社(ひむろじんじゃ)とは



氷室神社は奈良市にある神社で氷の所縁であると言われています。奈良の名物「かき氷」を食べに行く前にはぜひ訪れていただきたい神社です♪

そんな氷室神社で、運勢を占う「氷みくじ」ができるのを皆さんはご存知でしょうか?


見た目にも涼しい氷みくじ



氷みくじを頂く前に、先にお参りをしましょう。
拝殿でお参りをしたあと、拝殿のすぐ後ろにある社務所で氷みくじを頂きます。



頂いたときの氷みくじは真っ白!?何も書かれていないように見えます。
では、どうすれば運勢を知ることが出来るのでしょう…?



その答えはこの氷!
おみくじを氷の上に置くと運勢が浮かび上がってくる仕組みなんです。



早速、真っ白なおみくじを氷に置いてみます。すると、運勢がスッと浮かび上がってきます。その様子はまるで氷の神様からのお告げを頂いたよう。おみくじをトントンと人差し指で押して、おみくじ全体に残りの文字を浮かび上がらせます。



氷を使ったおみくじは見た目にも涼しくてとても爽やか。
氷室神社ならではの氷みくじ、とても冷ややかで暑い夏にもピッタリだと思いました。

良い運勢が出ると、きっとおいしいかき氷に出会えることでしょう♪



しっかりと自分の言葉でおみくじの解釈ができたら、おみくじは、神社に結んで帰りましょう♪


<スポット情報>
氷室神社
住所: 奈良県奈良市春日野町1-4
電話: 0742-23-7297


氷室神社で氷みくじを



見た目にも涼しく、氷に所縁のある氷室神社ならではの氷みくじ。みなさんも氷室神社でお参りして、氷みくじをしてみてはいかがでしょうか。

関連リンク

  • 6/1 6:43
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます