熊田曜子、離婚決意 暴力行為で夫逮捕、被害届提出「すべて事実です」

拡大画像を見る

 夫が自身への暴行容疑で逮捕されていたタレントの熊田曜子(39)が31日、所属事務所を通じてコメントを発表。これまでも夫から暴力をふるわれていたと告白し、離婚を決意したことを明かした。

 熊田は直筆署名入りの文書で、初めて一連の報道について言及。夫が逮捕されたことや被害届を提出したことを「すべて事実です」と認め、所属事務所や弁護士と協議を重ねた上で離婚の決意を固めたことがつづられた。

 また、夫からの暴力行為について「今回が初めてではなく、夫が帰宅する時間が近づくと恐怖を感じるようになってしまっており、そのような状態でこれ以上婚姻生活を継続することは難しい」と決意の理由が語られた。

 今後については、弁護士に離婚手続きを委任する。8、5、2歳の3児のママとして「子ども達と4人で一緒に頑張って生活していきますので、温かく見守っていただければと思います」と、決意の言葉で文書を締めた。

 31日に配信された「Smart FLASH」が事件当日に夫が熊田に不倫疑惑を突きつけ、口論に発展したと報じているが、所属事務所はデイリースポーツの取材に「事実無根です」と否定した。

 夫の逮捕の事実が明らかになったのは、5月21日。同18日に夫婦で口論となり、夫が熊田の顔をたたくなどの暴力をふるい、熊田が110番通報。熊田にケガはなかったが、夫は暴行容疑で逮捕。20日に夫は釈放されたが、現在まで被害届は取り下げていない。

 熊田は会社経営の夫と2012年4月に結婚。同12月に長女、15年10月に次女、18年6月に三女を出産した。

関連リンク

  • 6/1 5:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます