北京五輪 陸上メダリスト・塚原直貴「そこに立った者にしか見られない世界があった」オリンピックを振り返る


塚原直貴さん



荒川静香と高橋尚子がパーソナリティを務め、東京海上日動がお送りするTOKYO FMの番組「MY OLYMPIC」。かつての名選手から将来有望なオリンピック代表選手のタマゴまで、さまざまなアスリートの輝きをお届けしています。5月3日(月・祝)~7日(金)、10日(月)~14日(金)の放送では、陸上競技銀メダリストの塚原直貴さんが登場。本記事では、5月6日(木)、7日(金)、10日(月)~13日(木)でのトーク内容を紹介します。


◆準決勝の景色を知った自信は大きかった

2008年北京オリンピックで、男子4×100mリレーのメンバーとして銀メダルを獲得した塚原さん。そんな輝かしい経歴のなか、悔しさを味わったこともありました。それは、2007年に大阪で開催された世界選手権でのこと。当時、塚原さんは日本代表としてアジア大会でのデビューは果たしていたものの、いわゆる世界レベルでの大会への参戦はこの大会が初めて。

4×100mリレーの第1走者に選出された塚原さんは、「当時のアジア記録を超えなければメダル圏内には入れないのはわかっていた。なので、(アジア記録を更新できたのに)“それでも5位だったか……”と、正直、悔しい部分もありました」と振り返ります。チームとしてはメダルに届かず悔しい結果に終わるも、ようやく世界大会の舞台を初めて経験できたことはうれしくもあり、複雑な思いで終えた大会となりました。

翌年の2008年は、自身にとって初となるオリンピック出場に照準を絞って調整に励んでいた塚原さん。しかし、「(オリンピックイヤーは)個人的にすごくつらい年だった」と言います。

というのも、オリンピックを目前に控えた4月上旬、アキレス腱の部分断裂というケガを負ってしまい、「このケガと、どのようにうまく付き合いながら(オリンピックの舞台で)戦っていくか、というなかでの本番だったので、オリンピックを意識できるようになったのは日本選手権を終えた6月でした。“なんとかオリンピックに出なければ!”という自分との闘いを強いられたことを強烈に覚えています」と回顧。
 
そんなケガを負いながらも、夢であるオリンピックの舞台に立った塚原さんは、個人では陸上男子100mの予選を勝ち上がり、準決勝のスタートラインに立つことができました。

準決勝で見た景色は、「そこに立った者にしか見られない世界があった。“あの瞬間(の景色)を知った”という自信は大きかったですし、その後の競技人生のなかで“もう一度あの場所に行きたい!”という憧れは、より強くなりましたね」としみじみ。

そして、男子4×100mリレーでは銀メダルを獲得した塚原さん。当然メダル獲得を目標としていたものの、いざ獲得した瞬間は「“あれっ!? 獲っちゃった?”みたいな感じでした」と話します。とはいえ、メダルを手にしてからは「それを背負うとことがどれだけ大変なことなのか、時が経つにつれ感じていった」と実感を語ります。

その後、次の目標などを聞かれたときにも“メダリスト”という称号は大きな自信となったと言い、「メダリストという肩書きを自信に変えて臨むことができたので、2009年の世界陸上でも自己ベストを更新するような戦いができた」と胸を張ります。

◆桐生祥秀選手から…
塚原さんに今の日本陸上界への期待を尋ねると、「ここ数年の日本陸上界には期待しかない」と声を大にします。10年、20年前とはトレーニング方法なども様変わりしたようで、「ようやく日本人選手に合ったトレーニング内容が構築され、最短距離で記録に結びつくトレーニングが可能になっていることがすごく大きい。データの蓄積や分析、選手からのフィードバックをきちんと吸い上げた結果が、日本陸上界、短距離界の底上げにつながっていると思う。自分の可能性にふたをせず、やれるときにしっかりやっておくことが大事」と期待を込めます。

2016年に引退し、現在は後進への指導に尽力している塚原さん。現在、日本代表で活躍している桐生祥秀(きりゅう・よしひで)選手本人から、「北京オリンピックで戦っている姿を見て“世界の舞台で活躍したい!”と思った」と言ってもらえたことにうれしさをにじませつつ、「(選手も指導者も)次の世代が見てくれていることを信じて、持続可能な環境をつくっていくことが(未来の陸上界の発展に)つながっていくと思う」と語っていました。

本日6月1日(火)の放送をradikoタイムフリーでチェック!

<番組概要>
番組名:MY OLYMPIC
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週月~金曜6:55~7:00(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
パーソナリティ:荒川静香、高橋尚子
番組Webサイト:https://www.jfn.co.jp/myolympic/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/1 6:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます