松井玲奈 新火曜ドラマで完全悪女役、主演・二階堂ふみの恋敵に

拡大画像を見る

TBSでは7月期の火曜ドラマ枠で、二階堂ふみ主演の『プロミス・シンデレラ』を放送。追加キャストとして、松井玲奈と金子ノブアキの出演が明らかになった。



本作は夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちアラサーバツイチ女子が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディ。原作は小学館の漫画アプリ「マンガワン」に連載中(隔週月曜更新)の同名人気漫画で、累計発行部数(紙+電子。既刊11巻)が200万部を超えるなどSNSを中心に話題となっている。


主人公・桂木早梅(かつらぎ・はやめ)役の二階堂ふみ、早梅に“リアル人生ゲーム”を仕掛ける高校生・片岡壱成(かたおか・いっせい)役の眞栄田郷敦、壱成の兄で旅館「かたおか」の五代目若旦那・片岡成吾(かたおか・せいご)役の岩田剛典に続き、このたび松井玲奈と金子ノブアキの出演が決まった。


松井は現在、役者業を中心に活動し、NHK連続テレビ小説『エール』や『まんぷく』など数多くのテレビドラマや映画に出演。さらに小説やエッセイ執筆も手掛けるなど、活躍の場をますます広げている。そんな松井が本作で演じるのは、成吾に一途に想いを寄せる人気芸者の菊乃(きくの)。本名は加賀美明(かがみ・あきら)で、芸者として旅館「かたおか」に出入りする一方、若旦那である成吾と深く繋がりがある様子の謎多き魔性の美女だ。実は早梅に激しい嫉妬心を抱いており、早梅がどん底に落ちる姿を見てやろうと裏でさまざまな画策をしている。松井は『エール』では二階堂との姉妹役が話題を呼んだが、本作では強烈な恋敵に。完全悪女という役どころに注目したい。


金子ノブアキは、NHKの大河ドラマ『麒麟がくる』や連続テレビ小説『エール』にも出演。俳優として活動する一方で、ミュージシャンとしても活躍中だ。金子が演じるのは、旅館「かたおか」の茶房で働く明るくお調子者のマスター・黒瀬洸也(くろせ・こうや)。大人の男性として頼れる存在だが、女の子好きな一面があり、早梅にも早速ちょっかいを出すという役どころだ。


早梅、壱成、成吾の三角関係に、この2人がどう入り込んでいくのか? 早梅の恋と“リアル人生ゲーム”をさらに予測不能なものにしていく菊乃の策略と洸也の絡みに大いに注目だ。


胸キュンあり、夏にぴったりのスカッと感もゾクッと感もあるラブコメディ、7月スタートの火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』に期待が高まる。


■コメント

<松井玲奈>

原作を読んだ時に惹きつけられる設定と、テンポの良いストーリーにすぐに夢中になりました。主人公の早梅は真っ直ぐで正義感の強い女性。原作や脚本を読めば読むほど、二階堂さんのパワフルで時に繊細な早梅の姿が生き生きと浮かび上がりました。眞栄田郷敦さん、岩田剛典さんとも早く現場でご一緒したい気持ちでいっぱいです。

私が演じさせていただく菊乃は早梅の恋敵。二階堂さんとは朝ドラで仲の良い姉妹役を演じていましたが、今作では姉妹喧嘩ではなく、物語のスパイスになる火花ほとばしる恋のバトルを繰り広げることになります。最後まで楽しみながら、ぶつかっていきたいと思います。


<金子ノブアキ>

素晴らしいご縁に心より感謝いたします!日々の息抜きに楽しく観ていただける様、チーム一丸となって取り組みたいと思います。宜しくお願いします。


■火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』
7月スタート 毎週火曜 よる10:00~10:57

(C)TBS

関連リンク

  • 6/1 6:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます