スーパーのベビーグッズにお金を隠すカップル 「子育て世代を支援したい」(米)

拡大画像を見る

米カリフォルニア州セリトス在住のクリスタル・ドゥヘニーさん(Krystal Duhaney)はある日、夫のパトリック・ドゥヘニーさん(Patrick Duhaney)と共にロサンゼルスのマンハッタン・ビーチにあるスーパーマーケット「ターゲット(Target)」を訪れた。

その際ベビーグッズを目にした時に、過去に自分達が買っていた時よりも値上がりしていたことに気付いたという。

「今の会社を立ち上げる前に1人目が生まれた時は、生活費がかかって本当に苦しい思いをしました。今は会社が軌道に乗ったので、子育てをして生活が苦しい人の助けになりたいと思ったのです。」

そのように当時を振り返るクリスタルさんは、母乳育児のサポートを行う会社「Milky Mama」を2015年に立ち上げており、現在は1人目の時よりも余裕があるという。そんなクリスタルさんは、販売されているベビーグッズに少額ずつお金を隠し、購入者を支援することをその場で決めたのだ。

クリスタルさんのInstagramに投稿された動画には、粉ミルクの外蓋を開けて中にお札を詰める姿が映っている。他にもオムツの箱の中などにも次々とお札をねじ込んでいく。

クリスタルさん達はマンハッタン・ビーチのターゲットだけではなく、近くにあった他の2店舗にも訪れ、同様にお金を詰めていった。その金額は1000ドル(約10万円)にもなったという。

「オムツは密閉されていますし、粉ミルクの缶も内側に蓋があるので、お金が製品自体に触れてしまうことはありません」と安全性にも配慮したとクリスタルさんは明かしている。

この動画には、「素晴らしい心の持ち主だ」「本当に素敵な行動だと思う」「私も同じことをしたい! 良いアイディアをくれてありがとう」「思いやりに溢れた親切に感動したよ」と絶賛の声が相次いだ。

クリスタルさんは「2児の母親として、子ども達に親切心の大切さや、他の人が見えないところで苦労していると伝えることは重要だと思っています。私の行動がその人に喜びをもたらし、他の人にも喜びや優しさが広まったらいいなと思います」と思いを明かした。

この投稿をInstagramで見る

Krystal Duhaney • Mompreneur(@krystalduhaney)がシェアした投稿

画像は『Krystal Duhaney ・ Mompreneur 2021年5月20日付Instagram「I’m sure we’ve all had our moments when the business of life forces us to multitask, and time management is key to that process.」、2021年5月1日付Instagram「Being a parent can be tough!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連リンク

  • 6/1 5:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • トリトン

    6/2 14:19

    子育て支援とか反吐?年寄りでもパチンコ等ギャンブルや嘘で保護してもらってる人や老人の方が質が悪いけどな。生意気な子供は悩むがまだ幼いこの支援はありだと思うが、

  • あきひろ

    6/2 13:46

    子育て支援なんてフレーズは聞き飽きたわ反吐が出る。年寄りやホームレスなどの支援をするなら良いんだけどな。

  • トリトン

    6/2 13:33

    これがカミソリの刃とか針やったら大変な事になっていたでしょうね。

記事の無断転載を禁じます