乃木坂46松村沙友理 ソロ曲MV解禁、ゆかりの映像監督3名共演の豪華作品に

拡大画像を見る

6月9日(水)に発売する乃木坂46 27thシングル『ごめんねFingers crossed』のC/W曲として収録される、松村沙友理ソロ曲『さ~ゆ~Ready?』のMusic Videoが、乃木坂46オフィシャルYou Tubeにて公開スタートした。


4月中旬から下旬にかけて、都内のスタジオを中心に撮影された『さ~ゆ~Ready?』のMusic Video。

松村沙友理がゆかりのある3名の映像監督が1曲に携わるという前代未聞の豪華MVとなり、もちろん乃木坂46でも初の試みとなった。


それぞれの監督が「自分が思う松村沙友理の魅力を出す」という内容のもと、1コーラス目を萩原健太郎、2コーラス目を月田茂、間奏から楽曲の最後までを伊藤衆人が監督として指揮を執った。


撮影日も撮影場所もバラバラだが、1コーラス目の指は松村本人の指で、フィンガーダンスをとにかく猛練習。2コーラス目に出てくるからあげは、松村本人が料理。間奏からラストまでのイメージやモチーフは本人の意向を反映し、1曲全てにおいて本人が携わった作品となった。


デビューシングル『ぐるぐるカーテン』の特典映像として収録された全メンバーの個人PVで、松村を担当した萩原健太郎、松村と生田絵梨花によるユニット“からあげ姉妹”の生みの親でもある月田茂、松村をリスペクトする後輩メンバーと組んだグループ“さゆりんご軍団”のMV、そして松村の個人PVで『ガチャ子』を企画した伊藤衆人、それぞれの映像監督が松村本人に思いを寄せた、まさに卒業の門出をお祝いするかのようなMVだ。


また当楽曲は、松村沙友理がレギュラーを務めるMBSラジオ『イマドキッ』にて、ラジオ初オンエアも決定。(2021年6月1日(火)25時~26時内)


最初で最後となる松村沙友理のソロ作品『さ~ゆ~Ready?』、是非チェックしたい作品だ。

関連リンク

  • 6/1 0:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます