夫は味方じゃないの…?つわり入院中の私にさらなる仕打ち/ヤバイ義実家(2)【義父母がシンドイんです! Vol.137】

■前回のあらすじ
仕事を辞めたと聞いたとたん、態度が豹変した義父母。これが嫌がらせの始まりだった…。

※この話は「ひとり親世帯」の経済的支援と心の支援に取り組んでいるサービスwaccaに投稿された実話を元に漫画化しています。


義母も義父も『自分が黒と言えば黒』という考えの持ち主。私は何度か夫に「何とかしてほしい」とお願いしたのですが、争いたくないという環境で育った夫は義父母に何も言ってくれませんでした…。

誰も助けてくれないなら私が我慢するしかない…今思えばその考えは大きな間違いでしたが、その時はわからなかったのです。


妊娠は嬉しかったのですが、その後つわりが重症化してしまい、私は入院することになってしまいました。


お見舞いに来てくれたということは…?



義父母からいただいたお見舞いの品は、あまりマナーがないと言われる鉢植えや日持ちしない生菓子。病院に来てまで嫌みを言われていた私には、義父母のお見舞いはどうしても悪意にしか感じることができませんでした。

そして子どもが産まれたことで、私はさらに追い詰められていくのです…。


次回に続く(全5話)毎日21時更新!

※この漫画は実話をべースにしたフィクションです

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/31 21:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます