瑛人がコロナ感染 昨年「香水」がヒットし紅白出場

拡大画像を見る

 シンガー・ソングライターの瑛人(23)が31日、新型コロナウイルスに感染したことを発表した。公式サイトで、「5月29日(土)夕方、自宅にて体調の変化を感じ発熱を確認、医療機関を受診しPCR検査を受検したところ、本日、新型コロナウイルス陽性であることが判明されました。現在、保健所の指示に従い自宅療養中です。呼吸器症状等には影響が出ておらず、現在は、熱も下がり容体は安定しております」と報告。予定していた6月2日の「第40回横浜開港祭」と、同5日の「FM802 MEET THE WORLD BEAT 2021」への出演を取りやめる。

 瑛人はデビュー曲「香水」が、SNSなどで多くの芸能人にカバーされてブレーク。昨年末にNHK紅白歌合戦に初出場した。

関連リンク

  • 5/31 20:04
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます