SEXYなTikTokでバズるいとうさやか、過激動画で攻める理由 2ヶ月でフォロワー30万人増の裏にあった葛藤<モデルプレスインタビュー>

【モデルプレス=2021/05/31】Hカップの“美バスト”を武器に、トップインフルエンサーとしてSNSやYouTubeで活躍する、いとうさやか。モデルプレスのインタビューでは、現在、TikTokのフォロワー数が80万人を突破した彼女が、「セクシー」を武器に成功するまでの苦悩や努力に迫った。

SNSやYouTubeを拠点に、インフルエンサーとして人気を誇るいとう。ボリュームバストの美しさが際立つ動画・グラビアショットが話題となり、TikTokのフォロワー数は80万人、Instagramのフォロワー数は30万人を突破。YouTubeでは、BカップからHカップにバストアップした自身の経験を活かした“美バスト”の秘訣についての動画も多数公開中で、女性からも支持を得ている。

いとうがトップインフルエンサーとして成功するまでには、どのような苦労があったのだろうか。

◆いとうさやか、1本の動画でフォロワー10万人増

― TikTokのフォロワー数が80万人を突破されたということですが、急激にフォロワー数が伸びたタイミングはあったのですか?

いとう:最近だと、3月に出した動画をきっかけに10万人くらいフォロワーが増えました。流行りの音源にのせて胸を揺らしているような動画だったのですが、海外の方もたくさんのコメントをくださったので、想像以上にたくさんの方に見てもらえたんだなという驚きもあります。その動画以降は意識も高まって、できるだけ毎日投稿を心がけているのですが、約2ヶ月で合計30万人くらいフォロワーを増やすことができました。

{TikTok|6937574182154702082}
― すごく努力をされたのですね。いとうさんのTikTokはセクシーな動画が人気となっていますが、セクシー系の投稿をはじめたきっかけはあったのですか?

いとう:元々攻めた投稿をしていくつもりではなかったのですが、水着姿の動画がすごく好評だったことから、「自分はセクシーを武器にした方が良いのかな」と考えるようになったんです。私は男性のファンの方が多かったというのもあって、「セクシー」を軸に投稿しはじめてからは、再生回数やフォロワー数も一気に伸びました。

― 「セクシー」を軸に投稿される中で、大変なことや辛いこともあるのですか?

いとう:もちろんあります。セクシーな動画には過激なコメントもたくさんくるので、「私は男性が望むようなスタイルなんだ」と考えてしまって、落ち込んでいた時期もあったんです。でも、その悩みを友達に相談したら、「あなたにしか持っていないものもあると思うよ」と言ってくれて、「友達がそう言ってくれるなら前向きになろう」とポジティブに考えられるようになりました。

それに、セクシー路線を徹底的にやり抜いていたら、女性の方から「この服可愛いですね」「こんな体型になりたいです」といったコメントを少しずついただけるようになったんです。何事も突き詰めることが大事だと思うし、今はTikTokを楽しむことができているので、この先も路線を変えずに頑張っていきたいなと思っています。

◆いとうさやか「怯えながら投稿している」ギリギリ攻め続ける苦悩

― 動画でセクシーさを出すためには、どんな工夫をしているのですか?

いとう:友達に客観的な意見を聞いたり、恋愛系の豆知識を調べて、男性がドキっとするような情報を取り入れたりしています。恋愛系のネタは自らの経験も参考になると思うので、普段から過去の面白いエピソードを思い出したら、すぐにメモをして動画に活かせるような工夫もしています!

― 日頃から勉強されているのですね。動画を常にアップデートさせていこうというモチベーションは、どのように保っているのですか?

いとう:私はTikTokが伸びなかったら、「なんで伸びていないのか」という理由をすごく考え込んでしまう性格なんです。TikTokを伸ばしたい、もっと色々な方に見てもらいたいという気持ちがあるからこそ、毎日投稿を続けることもできているのかもしれません。

セクシー系の動画は消されてしまうこともあるので、正直今でも怯えながら投稿している部分はあるのですが、ギリギリを攻められるように日々試行錯誤しながら頑張っています。

― 最近は、どんなことを意識して動画を投稿しているのですか?

いとう:肌の露出が過激だと動画が消されてしまう可能性があるので、露出をしなくてもセクシーに見えるような洋服を選んで撮影しています!最近では、ボディラインが強調されるようなタートルネックや、胸元がキャラクターの顔になっているタンクトップなどにも挑戦しました。

{TikTok|6961390007810592001}
― 今後はどんな動画を投稿していきたいですか?

いとう:海外のネタ動画をリミックスが流行っていて、私もいくつか挑戦しているのですが、今後はもっと色々なリミックス動画をあげていきたいです。今は、「体重計に胸を乗せて、重さを量る」という動画が気になっているので、様々な意見を覚悟で挑戦してみようかなと思っています!

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

◆いとうさやかプロフィール

生年月日: 1995年 07月 17日
血液型:O型
趣味: 海外旅行,中国語,韓国語の学習,油絵,VFX動画作成
特技: 短距離走,ピアノ,ダンス,TikTok,コーディネート

今年10月より、サブスク型プレミアムファンコミュニティプラットフォーム「ミーグラム(Mi-glamu)」でファンクラブ「うんぱいくらぶ」を開設。インタビューのオフショットも掲載中。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/31 20:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます