綴られる言葉からメロディーが聴こえてくるみたい!音楽にまつわる小説5選

拡大画像を見る

音楽をテーマにした小説を読むと、言葉を追うごとに頭の中でメロディーが鳴りだす幸せな体験ができる瞬間があります。今回は音楽にまつわるストーリーの小説を中心に集めました。あなたの中に眠っているメロディーと一緒に、音楽の世界に足を踏み入れてみましょう。

音楽小説を通じて自分を見つめ直す時間を

カップル ライフスタイル

今回集めた音楽小説は、一般とは違う道に懸命に進もうとしている主人公の物語が多くあります。挫折も迷いも小説の中に散りばめられていて、読者側は自分の生き方についても改めて考え直す切っ掛けになりそうです。

蜜蜂と遠雷/恩田陸

この商品の販売サイトをチェック

蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫) Kindle版

出典:Amazon.co.jp(https://m.media-amazon.com/images/I/61wNnOIkSRL.jpg)

詳しく見る

恩田陸/幻冬舎/PONTOON/上下巻/完結

〇あらすじ
3年ごとに行われる芳ヶ江国際ピアノコンクール。今まで無名だった参加者が同コンクールにより受賞したことを切っ掛けに一気に飛躍した過去があり、大変な注目を集めていた。審査員にも重大なプレッシャーが掛かっていたが、パリ会場の審査員は「不良」と悪名高き3人。出場者たちの凡庸で退屈な演奏に辟易していた時に逝去した伝説の音楽家、ホフマンからの推薦状を持つ少年、風間塵の演奏の奇異さに衝撃を受ける。塵はオーディションを突破し、日本の芳ヶ江市で行われるコンクールに参加することになる。そこで元天才少女、名門音楽院の王子様、楽器店勤務のサラリーマンに出会う。集まった4人のタイプの違う天才がコンクールを通して闘い、分かち合い、成長していく。

〇おすすめポイント
塵は公的なコンクールへの参加歴も有名音楽院に在籍した記録もない。けれどクラシック音楽界の師匠ホフマンにその才能を見込まれ5歳から師事していた、天才。凡庸なようで音楽に触れあうことがまるで快感のような彼の姿に、出会う他の天才たち3人も彼に見惚れるようで、天才が天才に魅入られる瞬間を目にすることができます。それぞれタイプの違う他の3人も、違う視点から見れば間違いなく天才です。才能というのはどういうことか、読む側にも問い掛ける作品です。

〇2019年に映画化され大ヒット
キャスト:松岡茉優・松坂桃李・森崎ウィン・鈴鹿央士他
2019年に映画化され、モデルになったコンクールに関心を持つ人が増えるほど大ヒットしました。本作の著者恩田先生も「映画化は難しいと思っていたが、やられた!と思いました」とコメントする程圧巻される仕上がりです。映画の予告編が公開されていますので、ぜひチェックしてみてください。

蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷

2019年/日本/118分

作品情報 / レビューはこちら

羊と鋼の森/宮下奈都

この商品の販売サイトをチェック

羊と鋼の森 (文春文庫) Kindle版

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41FGGLDZO4L._SX341_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

宮下奈都/文藝春秋/別册文藝春秋/全1巻/完結

〇あらすじ
主人公の外村は特に将来の展望もなく毎日を過ごしていた高校2年生。ある日教師に来校する調律師の案内をするように頼まれる。調律の様子を目にし、外村はたちまちピアノ調律の世界に魅入られる。生まれて初めて北海道を出て、プロの調律師を目指し専門学校に進む。高校で出会った調律師の務める楽器店に就職し、夢中で調律師の仕事に励む日々の中、ある双子姉妹の家の調律に同行するが…

〇おすすめポイント
よくある音楽小説は才能あふれた主人公の孤独・葛藤を描写するものが多いですが、本作の主人公外村は普通過ぎるくらいの若者像が当てはまる人物でした。そこで出会った調律師という仕事に外村はどんどん夢中になっていきます。もしかしたら無気力に見える誰しもが、こういう運命的な出会いを待っているのかもしれない、と思わせてくれる作品です。外村の才能はコツコツ努力できること。師のホームランを狙ってはいけないという調律師の仕事に対する思い。きっと何にも成れず、と苦しんでいるあなたの胸にも響く言葉があるはずです。

〇2018年に豪華キャストにより映画化され話題に
キャスト:山﨑賢人・鈴木亮平・上白石萌音・上白石萌歌・堀内敬子・仲里依紗・城田優・佐野勇斗他
2018年に名優たちを迎え映画化し大変話題になりました。加えてEDテーマを久石譲さん・辻井伸行さんが担当していて、原作の世界観を損なうことなく見事な映像化に成功しています。公開時の予告編が見られるので、キャストの名演技と共にお楽しみください。

羊と鋼の森

羊と鋼の森

2018年/日本/134分

作品情報 / レビューはこちら

さよならドビュッシー/中山七里

この商品の販売サイトをチェック

さよならドビュッシー (宝島社文庫) Kindle版

出典:Amazon.co.jp(https://m.media-amazon.com/images/I/51m2yjgbR3L.jpg)

詳しく見る

中山七里/宝島社/宝島社文庫/全4巻(シリーズ)/完結

〇あらすじ
ピアニスト志望の香月遥は、特待生として音楽科への推薦入学が決まっていた。担当のピアノ教師鬼塚に日々叱責されながら鍛錬に励んでいた。数カ月前のスマトラ沖地震で家族を失い香月家に世話になっている従妹のルシアも一緒にレッスンを受け、好みも気も合う二人は仲睦まじく過ごしていた。二人の祖父がルシアの養子を検討している最中、祖父と遥・ルシア以外の家族が家を空け3人で過ごしている夜屋敷は炎に包まれ全焼、遥以外の2人は焼死する。遥は全身に大火傷を負うが、移植手術により奇跡的に命を取り留めた。不自由になった体で再びピアニストへの夢を追い始めるが、祖父の莫大な遺産の相続や、厳しいリハビリ、学校での度重なる嫌がらせなど遥にとって過酷な状況が続く。そして遥の周りで不可解な事件が起こり出す。

〇おすすめポイント
第8回『このミステリーがすごい!』大賞に選ばれた話題作。息もつけない怒涛の展開、主人公のひたむきさに一気に引き込まれます。本作は岬洋介シリーズの第1作目であり、岬は主人公遥が不自由な体、指で今までのようにレベルの高い演奏が出来なくなり教師たちが匙を投げる中遥のサポートを名乗り出た本作では救世主のような存在です。それでありながら、事件の真相をどこか把握しているようでもあり、彼の正体は読み進めてぜひ確かめてみて下さい。

〇2013年に映画化・2016年に特別ドラマ化
映画版:橋本愛・清塚信也・ミッキー・カーチス・柳憂怜・相築あきこ・山本剛史他
ドラマ版:東出昌大・黒島結菜・北大路欣也・武田真治・正名僕蔵・上白石萌歌他
2013年に映画化され話題になり、2016年「金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画」としてドラマ化されました。映画版はトリック面はもちろん、主人公の心情を非常に丁寧に描いており、主演の橋本愛さんの名演とマッチして心に響く作品となっています。劇場公開時の予告編をぜひチェックしてみてください。

さよならドビュッシー

さよならドビュッシー

2012年/日本/131分

作品情報 / レビューはこちら

くちびるに歌を/中田永一

この商品の販売サイトをチェック

くちびるに歌を Kindle版

出典:Amazon.co.jp(https://m.media-amazon.com/images/I/51PKLuIXuwL.jpg)

詳しく見る

中田永一/小学館/全1巻/完結

〇あらすじ
長崎県の島の中学校の合唱部の顧問、松山ハルコが産休に入るため、松山の同級生で臨時教員柏木ユリが1年間合唱部の指導にあたることになった。ユリは島から出て音大に進み、オーケストラなどでプロとして活動していた。合唱部は元々女子メンバーしかいなかったが、ユリの美貌につられて男子の入部希望者が殺到する。元々合唱部として真剣に活動していた女子部員との軋轢が生まれてしまう。しかしある事件が切っ掛けで男女の間のわだかまりは薄れていき、全員でNHK全国学校音楽コンクール長崎県大会出場を目指しはじめる。

〇おすすめポイント
アンジェラ・アキさんのテレビドキュメンタリーを元に小説化された作品です。NHK全国学校音楽コンクールの課題曲となったアンジェラ・アキさんの名曲、「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」が作品中でも課題曲として登場します。この課題曲に因んで、ユリの指導により生徒たちは15年後の自分に向けて手紙を書くシーンがあります。この自分へ向けて出した手紙によって、部員たちそれぞれの悩みや心の傷が明らかになっていき、読者側も15歳だった頃の自分を思わず投影してしまいます。男女の軋轢も、きっと誰もが覚えのあるものです。今15歳のあなたも、かつて15歳だったあなたにも読んでほしい作品です。

〇2015年に映画化・小学館ジュニア文庫版も発売
キャスト:新垣結衣・木村文乃・桐谷健太・田口主将・恒松祐里・下田翔大・葵わかな・佐野勇斗他
主演に新垣結衣さんを迎え2015年に映画化しています。主人公ユリに重い過去のエピソードが追加されていたり、本作の素晴らしさはそのままでより深みのある映画に仕上がっています。映画公開時の予告編が公開されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

くちびるに歌を

くちびるに歌を

2015年/日本/132分

作品情報 / レビューはこちら

スウィングガールズ/矢口 史靖

この商品の販売サイトをチェック

スウィングガールズ 文庫 –

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51aHk2RSwaL._SX348_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

矢口 史靖/メディアファクトリー/全1巻/完結

〇あらすじ
猛暑が続く夏休み、野球試合の応援に向かった吹奏楽部。補修で学校に来ていた鈴木友子。部員の出発に間に合わなかった弁当を、友子を含む補修に出ていた生徒達が届けることに。13人のその生徒たちは授業をサボりたかっただけなので、気もそぞろ。目的地を乗り過ごし1つ後の駅から徒歩で引き返すことになる。炎天下の中徒歩で弁当を持ち歩き、途中で川遊びをしつつ運ばれた弁当を食べて吹奏楽の部員たちは食中毒を起こし病院へ運ばれる。一人だけ弁当を食べそこなっていた男子部員が、弁当を運んでいた女子生徒たちに、失態を秘密にする代わりに倒れた部員の代わりを務めるように打診する。皆吹奏楽未経験、果たしてどうなる!?

〇おすすめポイント
2004年に大ヒットした映画を小説化した作品です。映画の世界観を再現しながらも、追加エピソードがあるので映画とあわせて読むと楽しさが倍増します。映画との差異をチェックしてみるのも良いですね!

〇2004年に映画オリジナル版が公開!
キャスト:上野樹里・根本直枝・中村知世・松田まどか・貫地谷しほり・本仮屋ユイカ・平岡祐太他
今第一線で活躍している女優・俳優さんが多数出演しています。青春の一ページを軽快なジャズと共に駆け抜ける本作は、小説と映画両方で楽しめる作品です。

スウィングガールズ

スウィングガールズ

2004年/日本/105分

作品情報 / レビューはこちら

まとめ

今回は音楽にまつわる小説を集めましたがいかがでしたでしょうか。音楽は人の心の動きが演奏に反映されるもの。作品を読み進めながら、主人公たちと一緒に思い悩んだあなたに聴こえるメロディーはどんな色をしていますか?お気に入りの一冊を見付けて、好きな音楽をかけながら自分と向き合う、そんなひと時を過ごしてみて下さいね。

関連リンク

  • 5/29 18:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます