石田桃香、「声が出てしまうほど、私もすごく興奮しました」K-1トーナメント決勝戦を解説!

石田桃香が、5月30日(日)に横浜武道館にて開催された<K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K-1バンタム級日本最強決定トーナメント>の解説を務めた。

同大会では、“原点回帰”、“ワンデートーナメント復活”、“未来のスターの青田買い”をコンセプトに、約1年3ヵ月ぶりに8選手が出場する1日3試合の1デイトーナメントを実施。

日本最強の座をかけた同トーナメントには、平均年齢21.38歳という今後のK-1を担う未来のスターたちが参戦した。

出場選手たちが激闘をくり広げたトーナメントは、黒田斗真が圧倒的な強さで優勝を果たした。

また、椿原龍矢が王者初陣で勝利、林健太が大逆転のKO勝利、MIOが菅原美優を振り切るなど、大会全体を通じて熱い戦いを見せた。

選手と同年代代表として解説を務めた石田は、“今回は、前回の経験(3月28日開催<K’FESTA.4 Day.2>での解説)を踏まえて、試合をしっかりとこの目に焼きつけることができ、本当に心から試合を楽しむことができました。決勝戦での黒田選手のKOを目の当たりにして、今まで観てきた試合の中で1番強いパンチやったなというか。本当に力強さを感じた最後のKOの瞬間は、声が出てしまうほど、私もすごく興奮しました!”と語った。

また、“同年代としていかがですか?”という質問に対して、“同年代という括りにされると自分が情けないくらい……。選手たちはリング上以外のところだと若い感じが出ていますが、リングに上がると年齢を感じさせないパワフルさというか、しっかりとした戦い方をされていて、気持ちの面でもとても尊敬できるなと思いました”とコメント。

さらに、関根勤、魔裟斗、久松郁美と一緒に解説した感想を聞かれると、“前回解説させていただいた際もそうでしたが、今回も助けていただきました。解説の合間には、選手のさまざまな情報が詰め込まれていたり。そして、ずっと魔裟斗さんが、黒田選手は髪型が崩れてないというのをおっしゃっていて(笑)。私もそれに目がどうしても行ってしまいました(笑)。やっぱり、そういう楽しみ方と言いますか、ユーモアの溢れる解説は聞いていて楽しかったので、またぜひ解説したいなと思いました!”と想いを口にした。

なお、同大会の試合動画は、6月6日(日)よりK-1公式YouTubeチャンネル、6月5日(土)よりCSチャンネル『GAORA SPORTS』にて視聴可能。

放送概要

番組名:『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN』
放送日:6月5日(土)19:30~26:30
GAORA-CSスポーツチャンネル

<K-1 WORLD GP 2021~K-1バンタム級日本最強決定トーナメント~>概要

日時:2021年5月30日(日)
会場:横浜武道館
主催・著作:K-1実行委員会
企画・制作:(株)M-1スポーツメディア
運営:(株)グッドルーザー

関連リンク

K-1公式TwitterK-1公式YouTubeチャンネルCSチャンネル『GAORA SPORTS』サイト全試合結果・写真・レポートはこちら

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/31 14:15
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます