把握しておこう!「休みが不規則な人」と付き合うときの注意点は?

拡大画像を見る

休みが不規則な人と付き合うときの注意点について、紹介します。仕事には様々な種類があるように、職種によって休みの取り方も様々です。
日本では土日が固定で休みのところが多いですが、シフト制だったり不規則なところもありますよね。
休みが不規則な人と付き合うときには、いくつかの注意点があるのですが、具体的にはどんなことに気をつければいいのでしょうか。さっそく、見ていきましょう。


頻繁にデートはできないと心得ておく

休みが不規則な人と付き合うときの注意点1つ目は、頻繁にデートはできないと心得ておくことが挙げられます。
休みが不規則ということは、基本的に自分の休みと相手の休みが合わないということ。そのため、1日中デートをするということは、なかなか難しいと言わざるを得ません。
ある程度長く働いていて有給が貰えているのなら、お互いに話して休みを合わせるというのも1つの方法。
とはいえ、たとえ有給があっても繁忙期に休みを貰うのは難しいですし、いつでも「休みが合わせられる」とは限りません。
休みが不規則な人と付き合うということは、休みが合わない、つまりなかなか長時間のデートの計画が立てられないということを覚えておきましょう。
長時間のデートは無理でも、夕方から少しだけ会って食事に行くなど、会う方法はいくらでもあります。
1日がかりのデートにこだわらず、「どうすれば会えるか」を考えてみることをおすすめします。


LINEの返事が来なくても仕方がないと思う

休みが不規則な人と付き合うときの注意点2つ目は、LINEの返事が来なくても仕方がないと思うことが挙げられます。
休みが不規則な人には、勤務時間が不規則なことも多いです。あなたがひと段落ついて彼にLINEを送ったとき、必ずしも相手がスマホを見られる状態とは限りません。
そのため、1日一通程度しかLINEができない、なんてこともあるでしょう。彼から返事が来たとき、あなたが忙しくて返事ができないこともあるでしょうからね。
休みが不規則な人と付き合うとき、いちいち連絡が来ないことにストレスを溜めていると身が持ちません。
「既読がつけばいいや」くらいの気持ちでいられると、無駄なケンカもしなくてすむと思います。


まとめ

休みが不規則な人と付き合うときの注意点について、お話しました。休みが不規則な人と付き合うときは、物事を自分のものさしで見ることをやめましょう。
お互いに相手の負担にならないように考えることで、良好な関係を築けるようになるはずです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/31 13:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます