その気配りにキュン♡彼女が喜ぶ「気配り術」~LINE編~

今回は、彼女が喜ぶ気配り術のLINE編です。
LINEは、いつでも気軽にやりとりできるコミュニケーションツールなので、気を抜いてしまうとボロが出てしまうことも……。

彼女へ愛情が伝わるようなLINEを送りましょう。

(1)LINEは1日数通で十分



LINEは、数より質が重要です。
たとえ1日2~3通しかできなくても、内容がよければ十分満足します。

逆に、LINEの数を求めすぎてしまうと、彼女からウザがられてしまいますよ!

(2)既読無視されても気にしない



恋人同士のLINEは、身内以上に単調になりやすいです。
場合によっては、既読無視されてしまうケースも……。

しかし、いちいち既読無視を気にしてしまうと、今後の付き合いがしんどくなるかもしれません。
既読無視を指摘したり返信を催促すると、彼女からLINEが来なくなる可能性がありますよ。

(3)たまにLINE通話する



文字のみのやりとりは、どうしても内容がグダグダになりがちです。
メリハリのあるLINEをやりたいなら、LINE通話をするのがおすすめ。

LINE通話をすると、大好きな異性の声を聴けるのでテンションが上がります。
毎日かけるのはお互いの負担が大きいので、週1程度に抑えるのがポイントです。

(4)内容はくだらない日常でOK



先ほど、「LINEは数より質」とご紹介しましたが、「長文LINEを送ればOK」というわけではありません。
LINEの質は「今日遅刻しないように走っていたら転んだ」程度のくだらない日常で、十分お互いが分かり合えます。

普段離れて生活しているカップルは、お互いの日常を報告できればOKです。


LINEの気配り術は、いかにお互いが支障が出ない頻度でLINEができるかがポイントです。
多少ツンとされても気にしない精神を保てば、きっと彼女と楽しいLINEができますよ!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/31 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます