「時化」=「じか」じゃないよ!大人なら知っておきたい《漢字の読み方》4選

「時化」=「じか」…?見たことがある漢字でも、ちょっと組み合わせが変わるだけで読めなくなることもしばしば。今回はそんな難読漢字をご紹介していくので、ぜひ確認してみてくださいね♡

(1)「時化」


まずご紹介していくのは「時化」という漢字です。この漢字はなんと読むか分かりますか?冒頭でもお伝えしたように「じか」ではありませんよ!これは漁師さんたちは絶対に知っている言葉です。それでは正解を確認していきましょう♡この「時化」という漢字は「しけ」と読みます。「しけ」とは、海が暴風などで荒れることや海が荒れて魚などが獲れないことを意味する言葉です。一度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

(2)「漲る」


「漲る」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字は複雑な構造をしていてとっても難しいですよね…!それでは正解を確認していきますよ。この「漲る」という漢字は「みなぎる」と読みます。「漲る」とは、水の勢いが盛んになって満ち溢れることやあふれ出るばかりに満ちることを意味しています。

(3)「訝る」


「訝る」という漢字はなんと読むか分かりますか?これもなかなか正しく読める人が少ない漢字なんです。では正解を確認していきましょう。この「訝る」という漢字は「いぶかる」と読みます。「訝る」とは、様子や結果などがどうも変だと感じることを意味する言葉です。簡単に説明すると「不審がっている」状態ですよ。

(4)「掬う」


「掬う」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字は「すくう」と読みます。すくうは日常でよく使う言葉ですよね。これは液体や粉末状のものをさじや手を使って汲み取ることを意味しています。普段なにげなく使っていますが、実は漢字もあるんですよ♡これは読めるようにしておかないと恥ずかしいかも!

難読漢字、いくつ読めた?


今回紹介した難読漢字はいくつ読むことができましたか?どれも難しいものばかりでしたが、大人なら読めるようにしておきたい漢字なのでぜひ覚えてみてくださいね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/31 9:35
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます