調理中のストレスを軽減させるプチプラ便利グッズ3選

拡大画像を見る

 毎日の調理負担を軽減させるには、ちょっとした作業だけど毎日行う“調理中の作業”にかかる負担やストレスを減らすことが重要です。そこで、キッチンのリフォームや高価な調理家電の購入など、大きな出費に耐えなくてもストレスの軽減が実現できる、数百円から数千円で購入可能な“プチプラ”グッズを紹介していきましょう。

■おたまや鍋蓋、菜箸用のスタンド

 使用中のおたまや蓋、菜箸などを一時的に近くに置いておく際、調理スペースに直置きするのは衛生面が心配だったり、おたまなどに付いた油やソースで汚れてしまって掃除する手間が増えたりと、プチストレスを生みやすいですよね。

 また、汚れている部分が浮くようにキッチン台の端に置いておくと、落下して掃除範囲がさらに広がってしまうことも。そんな事態を防いでくれるのが、調理器具を一時的に立てておけるスタンドです。スタンドの置き場を決めておくことで、再度使う際に探す手間も省けるし、調理をスムーズにもしてくれますよ。

■キャップ付きクリップ

 開封したお菓子や食材の袋を再度閉めて保存しておくためのクリップに、“キャップ付き”のものがあることをご存知ですか? 例えば、開封した小麦粉の袋をクリップで閉じ空気を抜いて保管すれば、空気にさらされるのを最小限に抑えて保存することが可能です。

 これを活用すれば、再度使う際にはクリップを外さずに、キャップを開けて袋をひっくり返すことで中の小麦粉を出すことができます。積み重なるとストレスになりやすい開閉作業を、スムーズにしてくれますよ。

■シリコン製のおたま・ヘラ

 調理中の「混ぜる」「お皿に盛る」作業をラクにしてくれるのが、シリコン製のおたまやヘラ。しっかり混ぜてもお鍋やフライパンの底を傷つけにくく、お手入れが簡単なのが魅力です。さらに、お鍋やフライパンから食材を取り出して盛り付ける際に、ソースや小さな具材を残さずすくい取ることをラクにしてくれるのもうれしいポイント。しっかりすくい取ることで、お鍋やフライパンを洗うのもラクになりますよ。

 これらのグッズは調理家電のように大きくなく、収納もしやすいです。手軽に導入できますから、軽減させたいストレスや好みに合わせてチョイスしてみてはいかがでしょうか。

(Nao Kiyota)

関連リンク

  • 5/31 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます