おすすめバドミントン漫画ランキング!最高の漫画をご紹介

拡大画像を見る

バドミントンが登場する漫画を紹介します。激しいスポーツは数あれど、スピード感あるスポーツの筆頭となるのがバドミントンです。ほんの些細なミスが勝敗を大きくわけます。一瞬一瞬の勝負が描かれたバドミントン漫画に、ハズレありません!

バドミントンはこんなにも面白い!

ODENSE, DENMARK - OCTOBER 18: Kento Momota of japan in action during the 1/4 finals on day four of the DANISA Denmark Open Badminton World Tour Super 750 Tournament at Odense Idratshal on October 18, 2019 in Odense, Denmark. (Photo by Lars Ronbog / FrontZoneSport via Getty Images)

1992年バルセロナから、オリンピックの正式種目になったバドミントン。

公園でのんびり楽しむスポーツと思ったら大間違い!最高時速493kmを誇るシャトルを巡り、選手どうしで激しい戦いを繰り広げます。一瞬の気の緩みが敗北へと繋がる、最も激しいスポーツと言えるでしょう。

バドミントンを取り扱った漫画は、意外と多いです。多くあるバドミントン漫画から、特にオススメの作品をご紹介します。

おすすめバドミントン漫画7位:ガズリング

この商品の販売サイトをチェック

ガズリング 1 (芳文社コミックス)

¥ 1

Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/516u2nRpKpL._SX349_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

ストーリー

たまたま置いていたバドミントンラケットで、たまたま遊んでいた武智紗羽。紗羽がバドミントンで遊んでいる姿をたまたま見たのが、バドミントン部所属の坂本つばさ。

初心者ですが、才能は本物!半ば強制的に始めさせられたバドミントンに、のめり込むようになります。

みどころ

かわいい女の子が一生懸命に取り組む物語は、もれなく名作。高校の女子バドミントン部が舞台。

「バドミントンは地味な世界」と思ったら、大きな間違いです。

ガズリングとは?

池の脇でたたずむガチョウ

ガズリングの意味は、ガチョウの子です。バドミントンのシャトルの羽に使われているのが、ガチョウの羽です。16枚の羽が使われています。

ちなみにガチョウの羽が使われているシャトルは、競技用のもの。練習用はアヒルの羽です。

おすすめバドミントン漫画6位:あかねのハネ

この商品の販売サイトをチェック

あかねのハネ (1) (ビッグコミックス)

¥ 607

Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ulS17Xg8L._SX351_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

ストーリー

田舎から東京の高校へやってきた、深山あかね。あかねはサッカー部を希望するも、女子サッカー部はありません。

そんな中、バドミントン部コーチから声がかかり入部することになりました。コーチから半ば強制的に始めさせられたものの、次第にバドミントンの魅力にはまるのでした。

みどころ

あかねはバトミントン初心者。でも勝負の場において、初心者も上級者もありません。初心者のあかねの頑張りは、勇気をもたらしてくれるでしょう。

ルールがわからなくても楽しめる!

バトミントンのルールがわからなくても、作中で丁寧に説明されているので、バドミントン初心者も大歓迎。

他のスポーツ漫画とは違った、主人公にも要注目です。

おすすめバドミントン漫画5位:片翼シャトル

この商品の販売サイトをチェック

片翼シャトル (1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

¥ 80

Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ek97Rs07L._SX351_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

ストーリー

かつては最強と謳われた玉木海虎と神嶋由ペア。しかしあることがきっかけとなり、ペアは解散。

玉木は、何の目的もなく高校へ進学することになりました。そんな中、玉木が出会ったのは保地犬志郎。保地との出会いにより、玉木の運命は大きく変わります!

みどころ

ダブルスは相手との呼吸が合わなければ、絶対に試合に勝つことはできません。上手いからと、どうにかなるものではないのです。

ダブルスがみせる人間ドラマは、必見!

日本はバドミントンダブルス最強!

バドミントンダブルスは、日本は強豪です。男子は世界ランク上位に食い込んでいます。女子に至っては、1位2位とも日本人選手です。

2人1組で戦うスポーツになるため、日本人の強みが活かせるスポーツと言えるでしょう。

おすすめバドミントン漫画4位:シャトルアイズ

この商品の販売サイトをチェック

シャトルアイズ 1 (ヤングジャンプコミックス)

¥ 660

Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PwX6KM6FL._SX348_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

ストーリー

人の体を見る目は、プロ級を誇る鎹項羽。実家は整体を営んでおり、特にスポーツ整体に力を入れています。

そんな中、辰巳と名乗る男が整体院へやって来ました。彼の正体は、元オリンピック銅メダリストのバドミントン選手。

辰巳との出会いにより、項羽の人生は大きく変わります!

みどころ

スッキリした絵柄になっているので、読みやすいです。バドミントンを今までやったことがない人も、のめりこめるでしょう。

本気で取り組めない人におすすめの作品

本気で取り組んだことがない人は、必見の漫画です。

何かに一生懸命取り組んだからとは言え、必ずしも成果に繋がる訳ではありません。しかし一生懸命取り組まなければ、いつまで経っても結果は出ないでしょう。

つまずいて動けなくなっている人に、おすすめしたい漫画です。

おすすめバドミントン漫画3位:アオのハコ

ストーリー

中高一貫校に通う、バドミントン部の猪股大喜。彼が思いを寄せているのは、バスケ部の鹿野千夏です。ひょんなことから、同じ屋根の下で暮らすことになった大喜と千夏。

千夏は学校で有名人!一方大喜は、大会2回戦がやっとの凡人。千夏に釣り合う男になるため、インターハイを目指します。

みどころ

内容は少女漫画ですが、週刊少年ジャンプで絶賛連載中作品です。バトルシーンはないものの、甘酸っぱいシーンはてんこ盛り。

千夏のためにバドミントンを頑張る大喜。初々しい過ぎです。

試合シーンに期待大

連載は始まったばかりなので、バドミントンの試合シーンはほとんどなし。部内戦のみですが、大喜の繊細な心情を丁寧に描いていました。

今後の展開によっては、名作になるかもしれません。

おすすめバドミントン漫画2位:はねバド!

この商品の販売サイトをチェック

はねバド! (1) (アフタヌーンKC)

¥ 660

Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fqnPg0AAL._SX344_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

ストーリー

あざみ野体育大学小町高校バドミントン部コーチ、立花健太郎。しかし部員が足りず、試合にすら出られる状況ではありません。そんな中で出会ったのが、羽咲綾乃でした。

綾乃の正体は、天才バドミントン少女。そして、女子バト部部長荒垣なぎさにとって因縁の相手だったのです。

みどころ

メインとなるのは、女子バドミントン部。その辺のバトル漫画とは、比べ物にならないほどの試合シーンは必見です。

アニメ化されています!

2018年にアニメ化。原作とは、少し内容が違います。またアニメを制作するにあたり、スタッフはインターハイを取材。バドミントン強豪校にも取材し、リアルさにも徹底的にこだわっています。

おすすめバドミントン漫画1位:ダン×バド

ストーリー

野球から離れ、毎日ダラダラ過ごしている弾。幼馴染のスズメは自堕落な弾を見かねて、無理矢理バドミントンの練習場に連れていきます。

弾が目にしたのは、今までに体感したことがない光景!より高く・より前で・より速く打つスポーツに、魅力を感じるのでした。

みどころ

ジャンプコミック系だけあって、内容は典型的な少年漫画!

努力によりバドミントンの腕を磨き、ライバルと闘います。バドミントンを通して描かれる友情は、まさに少年漫画そのもの! とても熱いです。

紙のコミックは出ていません!

元々はネット配信コミック。出ているのはデジタル版のみであり、紙版は取り扱っていないようです。

関連リンク

  • 5/30 8:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます