断面美に惚れ惚れする“天然本マグロ”のレアかつサンドが絶品!

昨今映えグルメとしても人気を博し、片手で食べられるワンハンドグルメながらも、ずっしりとしたボリュームに満足感も得られる“カツサンド”。

その中身はとんかつやチキンカツ、エビカツなどをイメージする方が多いと思うが、今回ご紹介するのは、お魚好きも愉しめる天然マグロのカツサンド。その名も「マグロ屋本気のかつサンド」!

豊洲のマグロ仲卸「鈴富」が生んだこちらの逸品は、「二子玉川ライズ S.C.」のB1F、二子玉川東急フードショーで購入可能だ。


通常、鮨や刺身として味わうことが多い天然マグロ。

“和食の枠にとらわれず たくさんの方に美味しく食べていただきたい”

“鮮度が落ちたから加熱するのではなく、鮮度が良いマグロを加熱するからこそ味わえる、天然マグロの美味しさを知っていただきたい”

そんな思いから完成したのが「マグロ屋本気のかつサンド」だ!

天然マグロには、本マグロ、ミナミマグロ、メバチマグロやキハダマグロなどの品種が挙げられる。

漁獲場所や時期によって味や風味が異なり、それぞれに素晴らしい個性があるのだ。

今回は、天然本マグロの“天身”と呼ばれるスジの少ない極上の赤身を「レアかつサンド」に、天然マグロの背びれの下あたり、うま味が濃くスジの強いトロの部位を「トロかつサンド」に仕立てた、2種のカツサンドをご用意。

食べ比べも楽しめる極上カツサンドを、ぜひご賞味あれ!

絶品の「マグロ屋本気のかつサンド」2種がこちら!

※価格はすべて税込

「マグロ屋本気のレアかつサンド」

価格:2,200円

濃厚なうま味と程よい酸味が特徴で、マグロの王様とも言われる天然本マグロの上質な赤身を厳選。

赤身ならではのねっとりとした食感・きめ細かい肉質・香りとうま味を重視し、レアに揚げ、醤油だれにつけてサンドに。

「その昔、マグロの刺身は胡椒で食べられていた」という逸話をヒントに加えたオーガニックの生胡椒が、全体の味を引き締めているのもポイントのひとつ。

レアに揚げた本マグロの赤身は、カットすると中心に向かって赤色が濃くなるグラデーションが出現!マグロの目利き「鈴富」の天然本マグロだからこその断面美が愉しめる。

「マグロ屋本気のトロかつサンド」

価格:800円

マグロの背びれの下あたりの身はよく動く部分のため、目利きの間では味が良いことで知られる部位なのだとか。

旨味の濃い脂がのったトロは、揚げるとふっくらとやわらかく、ジューシーな味わいに。

特製ソースにくぐらせたマグロかつと、「鈴富」オリジナルのガリとキャベツ和えを挟んでおり、濃厚且つさっぱりとバランスよく味わえるサンドイッチとなっている。

■販売概要

商品名:マグロ屋本気のかつサンド
販売店舗:つきじ鈴富 魚がし食堂 二子玉川店
住所:世田谷区玉川 2-21-1 二子玉川ライズ S.C. B1 二子玉川東急フードショー
営業時間:10:00~21:00
電話番号:03-6805-7248

※営業時間・休業日は二子玉川東急フードショーに準じます。
 詳細は下記HPをご確認ください。
二子玉川東急フードショー公式HP:https://www.tokyu-dept.co.jp/futakotamagawa/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/31 5:01
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます