【白百合S結果】セファーラジエルが4馬身差で快勝

拡大画像を見る

 30日、中京競馬場で行われた白百合S(3歳・L・芝2000m)は、スタートで挟まれ後方からの競馬となった鮫島克駿騎手騎乗の2番人気セファーラジエル(牡3、栗東・高柳大輔厩舎)が、3〜4コーナーで外から押し上げて直線で抜け出し、2着の6番人気アナゴサン(牡3、栗東・牧田和弥厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分59秒6(良)。

 さらに1馬身差の3着に1番人気マカオンドール(牡3、栗東・今野貞一厩舎)が入った。なお、3番人気アメイジングタイム(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は6着に終わった。

 勝ったセファーラジエルは、父キズナ、母ダークサファイア、その父Out of Placeという血統。これで通算成績は8戦2勝となった。

関連リンク

  • 5/30 16:16
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます