さらば青春の光 東ブクロの女性問題で企画潰れる「ゴッドタン」で相方森田哲矢が謝罪

拡大画像を見る

 人気お笑いコンビ「さらば青春の光」が29日深夜放送のテレビ東京「ゴッドタン」に出演予定だったが、東ブクロの女性問題で企画がつぶれるハプニングがあったと明かされた。

 当初は、さらばとお笑いコンビ・ダイアンの対決企画第2弾を放送する予定だった。しかし、収録3日前にさらばの東ブクロに女性問題が発覚。急きょ、企画変更になったという。

 番組冒頭、1人で登場した森田哲矢が、MCの劇団ひとりから「おまえのせいで企画が変わったんだぞ。バーサス(対決)の構図が成り立たないから」と叱られ、深々と頭を下げて謝罪した。

 さらばは、過去にも東ブクロの女性問題が起き、2人だけの個人事務所となる羽目になった経緯があり、現在、事務所の社長でもある森田は「社長、大変?」と聞かれ、「大変です。本当にいろんな番組でご迷惑をおかけしてすみません」と陳謝した。

 番組は結局、東京進出もブレークしきれないダイアンを叱咤激励する「お前らこんなもんじゃねえよな、もっとイケるよな!俺たちのダイアン」という企画が放送された。

 東ブクロは、4月12日にデイリー新潮に一般女性を2度妊娠させトラブルになったことを報じられ、同26日にも同サイトに別の女性も妊娠、中絶させていたことを報じられた。森田はSNSで「東ブクロの身勝手な行動で世間をお騒がせして本当に申し訳ございません」と直筆による謝罪文書を発表している。

関連リンク

  • 5/30 19:36
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます