笑福亭鶴瓶 星野源へ「ガッキーはあかん」は「俺も好きやから」ラジオで意図明かす

拡大画像を見る

 落語家・笑福亭鶴瓶が30日、ニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」に大阪からリモートで生出演。19日に女優・新垣結衣と結婚することを電撃発表した俳優で歌手・星野源がラジオで報告した際、話題にしたかつてのやりとりについて触れた。

 星野は26日のニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」で1、2年前の話として、たまに電話をかける仲という鶴瓶から「『源あのな、ガッキーはあかんで』って」と言われていたと大笑いで告白。当時は「『マジでないっす、考えてもいません』って。マジで何もないときなんで」と返したと明かしていた。

 鶴瓶はこの日、「覚えてる、覚えてる。ガッキーって結婚とかの生々しさがないじゃないですか。ただキレイな人やなっていうのはあって。僕もそんなにしゃべったことはないですから」と話した後、「生々しい星野源と結婚するということになって、『逃げ恥』のときに(星野から)電話がかかってきたときに『お前、ガッキーあかんで』って。『ガッキーだけはあかんで。あんなかわいらしい、みずみずしい、すごいステキな…。いろんな表現してもキリないぐらいのきれいな人ですけど。お前はただの男やからな』と」と振り返った。

 そして、「(星野は)確かにいいヤツ。源はめちゃええやつ。でも普通やんか。俺らからして普通やんか。メチャクチャええヤツやし、『あんなシンデレラみたいな人とお前な…』っていうような意味での『ガッキーはあかんで』と。『お前の限界があんねんから。お前はそれ以上いったらあかん』みたいな感じある。その人と結婚したらあかんみたいな感じ」とクギを刺した?意図を明かした。

 共演の上柳昌彦アナウンサーから「何の立場でおっしゃってる感じ」と聞かれると、鶴瓶は「俺自身もガッキーのことが好きやからでしょうね。会うたこともないし、しゃべれてもないのに『ガッキーだけはあかんで』と」と明かして笑わせた。

 また、鶴瓶は「(警告が)予言みたいな感じで、オレがあかんでって言ったら、ドンドンそっちの方向へ行ったんちゃう?」と推測した。

関連リンク

  • 5/30 17:40
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます