男性ホルモンが隠せてない…! メイク男子の残念メイクとは?

「男子が化粧なんて……!」と、男性のメイクに抵抗感がある女性は多いですが、若い女子たちにはメイク男子が人気! とはいえ「さすがにこのメイクはないでしょ」と引いてしまうことも……。今回は「残念なメイク男子の特徴」をご紹介します!

メイク男子の失敗メイク

ガタガタのアイライン

「目を閉じると、アイラインがガタガタな子。アイラインを引くのに慣れてないんだろうなーって思う。女子でもそういう子はいるけどね」(21歳・女性)

▽ アイラインを引いた目力のある目元に憧れる男子も多いようです。まつ毛の隙間を埋めるような、ナチュラルな描き方なら違和感はありませんが、太いあげくガタガタのラインだと気になりますよね……。厚化粧すぎて引いてしまうかも。

悪目立ちする赤ティント

「韓国アイドル風な赤ティントを塗っている男子。骨格とか男らしいのに、唇だけ妙に赤くてちょっと笑っちゃう! 韓国っぽいメイク男子は好きだけど、やっぱ似合う人と似合わない人がいるよね……」(19歳・女性)

▽ 中世的な顔立ちで唇が赤いと「韓国っぽくてステキ!」となりますが、男性的な顔の人だと違和感があるもの。一気にオネエ感が出るので要注意です……!

ヴィジュアル系風ノーズシャドウ

「ノーズシャドウ入れまくり男子。ホストっていうか、昔のヴィジュアル系みたい? 男子のメイクはナチュラルじゃないと、やっぱり不自然!」(24歳・女性)

▽ 「イケメン=彫りが深い」というイメージがありますが、やりすぎのノーズシャドウはさすがにNG! 眉頭との繋げ方が不自然すぎて、残念メイクになっている人も……。

首の色と違いすぎるファンデ

「顔が白すぎて首の色と全然違う人。さすがに厚塗りしすぎでしょって思うし、肌の色と合っていないファンデは、男女問わずおばさんっぽい!」(22歳・女性)

▽ ファンデ選びを間違えると「厚化粧」な印象に。男性は髪が短いので、首との境目がハッキリ見えるんですよね。ファンデの色以外にも、ムラになる塗り方をしていると残念メイクになってしまいます。ベースメイクは重要!

ファンデの下から浮き出る青ヒゲ

「夕方くらいになると、ファンデの下にうっすら青ヒゲが浮かび上がってる子がいる。いくらコンシーラーで隠しても、ヒゲが濃い子はバレるよね……。メイクの前に脱毛行ったほうがいいかも!」(20歳・女性)

▽ いくらメイクしても、隠しきれない男性ホルモン……! 韓国アイドルのようなちゅるんとした肌を目指すなら、脱毛に行くのがオスススメ! カミソリ負けなど肌の負担も減りますし、いいことばかり!

女子ウケを狙うなら、自然なナチュラルメイクを目指すのがオススメ。「メイクしている感」が強すぎると、女子は引いてしまうかもしれません……!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/30 8:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます