娘の思い込みにあたふた!? 明日の持ち物に不安しかない新1年生の話【ムスメちゃんとオコメちゃん 第117話】

ウーマンエキサイト読者の皆さま、こんにちは。

入園、入学した娘たちを見ていて思うのですが、そろそろ学校や園に慣れてきている反面、疲れもたまってきているなぁと感じます。

そしてそれは親も同じ! はい! ちょっと私も疲れてきました。なんていうか、毎日新しいことへの対応力を求められるというか。特に小学校は30年以上ぶり、親としては初めてなので戸惑うことばかりです。

今日はそんな話。ではどうぞ。

入学直後悩んだことがある。ムスメの「ママ、宿題の丸つけやって」や突然の「明日ジョーロ持っていく!」などなど…。

普段は極力ムスメを信じて送り出しますが、ちょっと大ごとになりそうな時は本当に焦る。

(そんな時には頼れるママ友~!)

この時はやっぱり、ムスメの勘違いでした。そして帰ってきたムスメはもちろん…



結局ムスメの思い込みで、ジョーロはいりませんでした。そこで、連絡帳の大切さを親子で再確認。

仲間がいたー!

(もしこのママ友が私に「明日ってジョーロ、いるの?」って連絡くれていたらもう危なかったですね。完全に私もボロッボロのゾウさんジョーロをムスメに持たせてました)

連絡帳の大切さを自覚してくれたムスメ。

その後連絡帳がちゃんと書けて、読めるようになってくるとともに、思い込みも減ってはきましたが…

まだまだ油断はできないので気を引き締めておきたいと思います。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/30 17:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます