紗栄子 恋人を「把握したい」常時一緒でサポートしたい 松本ビデオ発言に「イヤ~」

拡大画像を見る

 モデル・紗栄子が28日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」に出演。過去の未公開シーンが放送され、紗栄子が4月30日放送分で恋人や夫とは「四六時中、お風呂もぜ~んぶ一緒にいたい」と発言して衝撃が走った、続編が放送された。

 紗栄子は「何してるか分からない状況は嫌です」と主張。「もし同業の人だったら、願わくばマネジャーさん同士つながってもらって、スケジュールを共有管理してほしい」とうれしそうに語った。

 これに、さまぁ~ず・大竹一樹が「で、楽屋開けたらいるんでしょ?最悪!ですよ!」と発言。爆笑が起こって、周囲から「それはまずい」と諭された。

 紗栄子は「でも休みの日も合わせたいし、帰ってくる時間も把握したい」とし、「でも、それは全て、相手のことを思って、相手のベストの状態を自分もサポートしたいっていう思いからなんです」と説明した。

 大竹が「相手が1時間だけ1人にさせてくれ」と言った場合を聞くと、「それはどうして?と聞きます」と返した。

 松本人志が「男は全員エロDVDを見たいのよ」と発言すると、「イヤ~。そのためのひとりなんですか」と顔をしかめた。さまぁ~ずらが一斉に松本の主張は違うと突っ込んだが、山崎まさよしだけが「まあ、そうですね」とうなずいて、笑わせていた。

関連リンク

  • 5/30 16:03
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます