和田アキ子、五輪開催なら「見るけどね」テーブルたたいて不満爆発も

拡大画像を見る

 歌手の和田アキ子が30日、TBS系「アッコにおまかせ!」に出演し、東京五輪が開催されれば「見る」と明言した。

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言は現時点で6月20日まで延長されているが、和田は「解除されたら、ちょうどオリンピックのまっただ中に大感染したらどうなるんだろう」と不安を吐露。元JOC参事の春日良一氏の「99%東京五輪は開催されると思います」というコメントが紹介されると、「そう言ってるんなら、わたしたちがブチブチ言ってもしょうがないよね」と突き放すように語った。

 不満げな口調だったが、続けて「まぁ、やったら見るけどね」と競技そのものに興味はある様子。「やったら見るけど、うーん、分からんわ」と現在の状況での開催には納得いかないようだった。

 話している間に次第にヒートアップし「もうイライラする、この話が出るたびに」。テーブルをバンバンとたたきながら「うちも店やってんのに閉めてまんがな!」と最後は不満を爆発させていた。

関連リンク

  • 5/30 14:07
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます