決勝点アシストのマウント、CL優勝に喜び「世界で最高のチームだ」

拡大画像を見る

 チェルシーのイングランド代表MFメイソン・マウントがチャンピオンズリーグ(CL)優勝について喜びを語った。29日、イギリスメディア『BBC』がコメントを伝えている。

 43分のドイツ代表MFカイ・ハフェルツのゴールを最後まで守り抜き、2011―12シーズン以来9年ぶり2度目の欧州制覇を成し遂げたチェルシー。

 その決勝点をアシストしたマウントは、「決勝に進出し、そして勝利した。素晴らしい経験だね」と語った。さらに、「言葉が出ない。信じられないよ。自分は直近2回の決勝で負けてきた。だからこそチェルシーでトロフィーを獲得することを夢見てきた」とイギリスメディア『BT SPORT』に語っている。

 そして、「CLを勝ち進むにあたっては、いくつものタフなチームと対戦してきた。我々は世界最高のチームだ。他の誰もが私達からそれを奪うことは出来ないだろう」ともマウントはコメントした。

 現在22歳のマウントは、チェルシーの下部組織出身の生え抜き選手。シーズン後に行われるEURO2020のイングランド代表候補にも選ばれており、“ブルーズ(チェルシーの愛称)”に続いて“スリーライオンズ(イングランド代表の愛称)”も欧州の頂点に導くことは出来るだろうか。

関連リンク

  • 5/30 12:27
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます