楽天・ディクソンが登録抹消 石井監督は日本投手への「対応力」求める

拡大画像を見る

 「楽天-DeNA」(30日、楽天生命パーク宮城)

 楽天・ディクソンが1軍登録を抹消された。代わりに黒川が1軍昇格。石井監督は「ディクソンに打席を与えたかったので。また黒川もファームでしっかり結果を残しているので、それで入れ替えました」と説明した。

 ディクソンはここまで22試合に出場して打率・143。29日・DeNA戦(楽天生命)では「7番・右翼」で2試合連続スタメン出場していたが、同点のチャンスだった七回1死二塁の場面で代打を送られていた。

 指揮官は「長期的にって感じではないかな」と語り、「この1週間、10日間ってところのバンバンやって、あとは日本の投手に対応力というか、そういうものをしっかりと見つけてほしい。ウチに上積みをもたらしてくれるのは彼だと思うし」と期待を込めた。

関連リンク

  • 5/30 12:02
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます