星座別! 恋愛成就のためにあなたが気をつけるべきこと【後編】

誰にでも恋の悪い癖というのはあります。ただそれを自覚し、ちょっとずつ改善すれば、恋で悩む回数、つまずく回数も減ったりするんです。
そこで前編(https://googirl.jp/renai/210529019/)に引き続き今回も、星座別の恋愛成就のためにあなたが気をつけるべきことをご紹介します。

てんびん座

社交的でコミュニケーション能力に長けているてんびん座さん。好きな人と仲良くなるのは上手なのですが、やや優柔不断で執着心が薄いため、他の星座よりも恋を簡単に流しがち……。恋愛には執着心というか、ちょっとの粘り強さは必要ですからね。
また、見た目や肩書きしか見ないところがあるので、交際をしてから「あれ? 違った」と後悔をすることも多々。ある程度中身を知って自分との相性を見てから交際しましょう。

さそり座

こだわりが強く、意地っ張りで執着心が強いさそり座さん。その粘着質な性格のせいで男性に「怖い」「重い」と逃げられがち……。
恋愛成就を願うのなら、束縛をしたり詮索をしたりせず、相手の自由を認め、「まぁいいか」という大らかさを持ち、許すことを学んだほうがいいです。でないと、自分を苦しめるだけですから。何事にも真剣になるのはいいのですが、恋愛に執念深さは不要です。

いて座

思い立ったが吉日、で即行動をしちゃういて座さん。そのせいで見切り発車も多く、相手の中身もよく知らずに近づき、「んー。思っている人と違うわ」となることも多め。
また、何かと自慢をしたり、誰かの愚痴を言ったりするので、相手に「エネルギッシュで行動的なのに陰気だなぁ……」という印象を与えてしまい、人を遠ざけがち。自分の印象のためにも、自慢や誰かを批評する話は控えたほうがいいです。

やぎ座

何事にもストイックなやぎ座さん。自分に厳しいだけでなく、相手にも厳しい部分があるので、人を近づけないオーラが自然に出てしまっていることも。また、恋愛においては、相性よりも相手のステータスや、自分にとっての利用価値で相手を選びがち。
心での繋がりをあまり重視していないため、可愛らしさや健気さがなく、なかなか男心を惹けません。もっと力を抜いて、情を大切にしたほうがいいかと。

みずがめ座

個性的で博愛主義なみずがめ座さん。一見個人主義に見えますが、恋愛になると寂しがりやな面がチラリ。ただ、寂しい気持ちを素直に表現できず、あまのじゃくな言動を取って、恋をこじらせてしまうことも……。
また、気さくでいろんな人と仲良くなるのが上手なため、イイ感じの人ができても「俺以外にも男がいるんじゃ?」と、良くも悪くも相手を不安にさせてしまうこともあります。恋愛中は誤解をされるような言動は控えましょう。

うお座

優しくて献身的なうお座さん。その聖母マリアのような優しさのせいで、時に悪い人に騙されてしまうことも。ダメンズの餌食にならないためにも、少しずつ相手との距離を縮めましょう。
うお座さんはやや恋愛脳で、すぐ相手にのめり込み、自分から都合のいい女になってしまうことがあります。それでは成就する恋も成就しませんからね。もう少し自分にブレーキをかけ、時間をかけたほうが好きな人との恋も成就しやすいです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/30 3:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます