“ポストガッキー”南沙良が巻き込まれた「Snow Man」匂わせ騒動とは?

拡大画像を見る

 阿部寛主演「ドラゴン桜」(TBS系)の視聴率が、5話連続で2ケタの高水準をキープしている。

 そんな中、5月23日に放送され、視聴率13.8%を記録した最新話では、ある出演女優に注目が集まったという。

「今シーズンの『ドラゴン桜』には、生徒役で“ポストガッキー”として様々なメディアで取り上げられている南沙良が出演しています。彼女は、新垣結衣と同様にファッション誌『ニコラ』のオーディションでグランプリを受賞し、18年には『ポッキー』のCMにも出演。そして今回のドラマ出演で全国区の知名度を獲得したことで、大ブレイク間近と言われています。5月19日に新垣が星野源との結婚を発表したため、5話放送時のSNSでは『ガッキーが結婚したから、もう南沙良ちゃんしかいない!』といった声が相次ぐ状況となっています」(テレビ誌記者)

 南は「ドラゴン桜」出演後、インスタグラムのフォロワーやコメント数も激増しており、着々と人気を伸ばしている。しかし昨年、ある投稿がキッカケで一部ジャニーズファンをザワつかせたこともあったという。

「南は昨年6月、自身の誕生日ケーキや恐竜のバルーンに囲まれているお祝いパーティの写真をインスタにアップしました。その際、ケーキのプレートに“サラ”という名前のほか、“マイト”と書かれたような文字が写っていたため、一部ジャニオタの間で、Snow Man・ラウールの本名である『真都(まいと)』ではないかと騒ぎに。2人は共演などの接点がないものの、ラウールも彼女と同じ6月生まれで恐竜好きだったことで『一緒にお祝いしてた?』との憶測が拡散され、ジャニオタがコメント欄に特攻する事態となったのです。

 この騒動を受けてか南はその後、誕生日が近い兄と一緒にお祝いしていたという文章を追記。また恐竜に関しても、昔から好きだと南が発言しているインタビューも発見されたことで、匂わせ疑惑は一部ジャニオタの早とちりだったことが明らかに。そのため、憶測に巻き込まれた南やラウールには同情の声が飛び交いました」(芸能記者)

 現在出演中の「ドラゴン桜」では、King & Prince・高橋海人と共演している南。今後もジャニーズファンのSNS監視は続いていくのかもしれない。

関連リンク

  • 5/30 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます