見納め?夏目三久、スカートがずり上がり…“ミニの美脚デルタ”を「大サービス」!

拡大画像を見る

 お笑いタレント・有吉弘行との結婚を発表し、芸能界引退を発表したフリーアナウンサーの夏目三久が5月22日、「アニマルエレジー」(テレビ朝日系)に出演。超ミニのスカート姿で登場し、“デルタゾーン”を見せつける「大サービス」でファンを歓喜させている。

 この日、夏目は膝上20センチはあろうかという花柄模様の超ミニの姿で登場。スタジオの椅子に座った際にスカートがずり上がり、美脚をこれでもかと見せつけた。さらに、カメラアングルがと膝と水平になった際には、スカートの奥のデルタ部分までも大胆にさらし、ファンの視線を一点に集めた。

 ネット上でも、「今日の夏目三久のスカート、かなり攻めてるな。今までこんなミニ姿みせたことあったっけ?」「一応、膝の上に手を置いてガードしてたけど、手を動かすたびにスカートの奥がフリーになってたな。ファンサービスよすぎるだろ~」「番組が頭に入らなかったわ。これも奥さんになった余裕か?」といった声が出るなど大騒ぎ。

「夏目は普段、ロングスカートを着用することが多いのですが、今回のようなミニを披露するのも、最後のファンサービスのつもりかも知れませんね。今秋には芸能界を引退し、今後しばらくは表舞台に顔を出すことはほぼなくなるでしょう。ファンにとってみれば美脚とデルタゾーンが拝めただけでも、いい思い出になるのではないでしょうか」(女子アナウオッチャー)

 色香満載の夏目の姿が見られなくなるのは、ファンにとっても残念に違いない。

(ケン高田)

関連リンク

  • 5/30 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます