【揖斐川特別】熊本産馬ではJRA10年ぶり、イロゴトシが古馬特別戦で勝利飾る

拡大画像を見る

 29日、中京9Rで行われた揖斐川特別(4歳上2勝・芝2000m・10頭立て)は、後方から進んだ松山弘平騎手騎乗の4番人気イロゴトシ(牡4、栗東・牧田和弥厩舎)が直線で最内を突いて脚を伸ばし、ラスト200m付近で先頭へ。

 後方の外から追い込んだ6番人気ダディーズトリップ(牡5、栗東・杉山晴紀厩舎)の追撃を退け、1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分00秒4(良)。

 イロゴトシは父ヴァンセンヌ、母イロジカケ、母の父クロフネ。半妹に佐賀重賞のたんぽぽ賞を勝ったイロエンピツがいる血統。同日の葵S(重賞)で2着のヨカヨカと同じ、熊本県の本田土寿さんの生産馬。

 通算成績は15戦3勝。今回が2019年ひまわり賞(OP・九州産限定)以来の勝利。

 熊本県産馬によるJRA特別戦勝利は2歳戦を除くと、2011年の豊前特別(500万下・現1勝クラス)を勝ったコウユーヒーロー以来。1986年以降では2回目。

関連リンク

  • 5/29 21:55
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます