ぼる塾・田辺さんの恋愛でぼる塾がまさかの解散の危機!? 

拡大画像を見る

 口の悪さが際立つ・あんり、「まぁね~」「はぁ~い」でお馴染みの田辺智加、きりやはるかの3人で現在活動している女性芸人カルテット・ぼる塾。

 時はお笑い第7世代まっさかり、正式に結成してからわずか2年で、この波に乗っている彼女たちの今後を、5月26日に放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で占った。

 今回の占い師は、『琉球風水』と数字を用いたオリジナルの『数意学』等から導く人気のシウマ。

 対象者の携帯電話番号の下四桁を足した数字から、その人の本質や運命を探るシウマのスタイルに対して、あんりは「いや、ちょっとなんか……新しいことして、売れようとしてる感ある」と控え室から嚙みついていたが、果たしてどんな結果が!?

 スタジオに移り、まずは最近スイーツやメイクなど趣味を生かした幅広い活躍が目立つ田辺から。

 合計数は12で「これ、あまりよくない数字なんですよ。高級志向が強い、ブランド好き。ものスゴク面食い、キレイが好き。求めているのは女芸人ではなく、CAさんとか」とグサリ。

 他の2人は「あってる。売れてないころからシャネルのリップを使っていた」と思い返し、田辺も客室乗務員に憧れ勉強していた過去を話した。

 それでいて「急に変わるんですよ。体重の変動とか、見栄えとか一気に。全部の原因は恋なんですよ」とシウマがみると、田辺は20歳のころから30キロ前後の体重増減を繰り返していることを吐露し、加えて「本当にそう! だいぶ依存型ですね。その人がいれば、友達なんていらないです」と、友より男宣言をした。

 シウマは続けて「危険です。今年、実は運気的にモテる時なんですよ。それでいい人が見つかったら、(ぼる塾が)捨てられる可能性がある」と警告した。

 次に幼馴染である あんりとはるかの携帯電話番号の下四桁の合計数は同じだった。あんりが仕事について話すと、やはり売れっ子は悩みがつきもの。

「自分が噛みつきたい人には迷いなくいけるんですけど、番組側から『●●さんが居るんで、いつもの噛みつきお願いします』とか言われちゃうと、迷っちゃってうまくいかない」そう弱音を漏らす。

 シウマは「考えすぎているのと、メンタルもだいぶやられている。責任を自分で大きく背負いすぎている。もう少し自由でいい」と冷静にアドバイスし「もっと横(2人)が頼れればね」と笑いで返した。

 育休中のメンバーでリーダーでもある酒寄希望については「プライドを持って、王者としてそこに君臨したいという思いが強い」と、その場にいないながらも存在感を残していた。

 3人はロックオンに驚きながらも「4人になって、4人で賞レース獲りたい夢がある」と話し、酒寄の2年以内の復帰へ意欲を高めた。

 最後に「女性が持つと男性を蹴落としてでも必ず上にいく」という数字を組み合わせた画像を携帯電話の待ち受け画面に変更することを助言された。

「第7世代の女性芸人トリオといえば、同じ吉本所属の“3時のヒロイン”も勢いが止まりません。『女芸人No.1決定戦 THE W』での優勝経験もありますし、ビジュアルも近い。本人たちは『どちらかが消える』と怯えていたこともあるそうですが、意外と両組とも人気を維持していますね。ダウンタウンの浜田雅功も、あんりのチャーミングな顔が大のお気に入りだと他番組で話していたし、この流れを掴んで4人でパワーアップしていくことでしょう」(芸能レポーター)

 田辺の恋を応援したい気もするが、4人での目標と天秤にかければ「まぁね~」となることだろう。

  • 5/29 21:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます