トリミングをさせてくれない犬、足だけ刈ってまるで羊に(米)

拡大画像を見る

米カリフォルニア州在住のクラウディア・ブルワーさん(Claudia Brewer)は、トイシュナウザーの“ペッパー(Pepper、13)”を飼っている。トイシュナウザーとはトイ・プードルとミニチュア・シュナウザーのミックスで、少々硬めながらもフワフワの被毛を持っている。

5月初めのこと、クラウディアさんは夏に向けてペッパーのトリミングをプロにお願いしようと試みた。しかし混み合っていてなかなか予約がとれず、クラウディアさんは自分でペッパーのトリミングをすることにしたのだが、想像していた以上に大苦戦を強いられた。

美容師でもあるクラウディアさんは「人間と犬とでは全く勝手が違ってね。ペッパーは一時もじっとしておらず、30分でギブアップしたわ。まったくやりづらいお客さんでね」と溜息をつき、ペッパーのトリミングについて次のように語った。

「足だけは刈らせてくれたのよ。でもその先がどうにも進まなかったの。ペッパーが腹部や背中を刈られるのをあまりにも嫌がるものだから、もう途中で諦めてしまったのよ。そうしたら小さな羊みたいになってしまったの。」

その日、仕事を終えて帰宅した夫ジェイコブさんはペッパーを一目見て仰天したという。ジェイコブさんは「初めてペッパーを見た時はあの骨ばった足といい、フワフワの体といい、まさに“羊”にそっくりだと思ったよ。走り回ると、身体の毛がポヨンポヨンと波打って、見ているだけで可笑しかったね」と当時を振り返る。

幸いなことにペッパーはあまり暑がる様子もなく、クラウディアさんはしばらくそのままにしておくことにしたという。そして今月5日、TikTokに羊のようなペッパーの動画を投稿すると大きな反響があった。

動画には「これは可愛いわ」「まさに茶色い羊ね」「上品じゃない?」「私はグルーマーだけど、一度こんなふうなトリミングをしたいと思っていたんだ」「オーマイガー」といった感想のほか、「この犬のまつ毛がすごいわ!」「つけまつ毛なの?」と長いまつ毛に感心する声もあがった。

さらにペッパーへの反響はこれだけにとどまらず、クラウディアさんはこんなエピソードを明かした。

「実はあのあと、母の日にパーティーをしたの。するとみんながペッパーに注目して、『あれはいったい何なんだ?』っていうのよ。もう笑いが止まらなかったわ。私の姪っ子なんて『今度は私の愛犬をテディベアみたいにトリミングしてくれる?』って言ってるほどで、みんなが『ペッパーを見せてちょうだい』って言ってくるのよ!」

ただジェイコブさんはというと、「サロンの予約が取れるようだったら、トリミングをしたほうがいいだろうね。クラウディアは人間の髪をスタイリングするのは上手いけど、犬のスタイリングは苦手のようだね」と苦笑いする。本格的な夏を迎える前に、ペッパーがすっきりとトリミングされる日も近いようだ。

ちなみに過去には、DIYトリミングをした飼い犬がニワトリのようになってしまったケースや、グルーマーにピエロのようにされてしまったゴールデンドゥードルが話題になった。

画像は『Metro 2021年5月27日付「Dog refuses to sit still for trimming and ends up looking like a sheep」(Picture: Kennedy News and Media)(Picture: Kennedy News/@tushiepookes)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連リンク

  • 5/29 22:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます