比嘉愛未、「もうやるっきゃない!の覚悟」 深田恭子代役に決意表明

拡大画像を見る

 女優の比嘉愛未が29日にインスタグラムを更新。女優の深田恭子の代役を務めることになるドラマ『推しの王子様』への主演について「もうやるっきゃない!の覚悟」と決意表明をした。

 7月スタートの木曜劇場『推しの王子様』(フジテレビ系/毎週木曜22時)は、乙女ゲームを手掛けるベンチャー企業社長・日高泉美(比嘉)が、無い無い尽くしの残念すぎる男を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”な日々を、まばゆいほどの胸キュンと共に描くロマンティック・コメディー。当初、深田が主人公を演じる予定だったが、病気療養のため降板し、比嘉が演じることが発表されていた。

 出演が発表されたこの日、比嘉は自身のインスタグラムを更新し、真っ青な空と海の写真を公開。コメント欄で改めて「このたび、7月クール『推しの王子様』に出演させて頂くことになりました」と報告すると「いろいろ考えだすとキリがないので、もうやるっきゃない!の覚悟です」とコメント。さらに「『千変万化』人生はいろいろあってこそ面白い。とことん楽しんで挑みたいと思います」と主演への意気込みを言葉にした。

 一方、比嘉演じる泉美の前に突然現れる“無い無い尽くしの残念すぎる王子様”航を演じる渡邊も、同日インスタグラムを更新。ドラマへの意気込みについて「残念すぎる王子様として精一杯生きてたいと思います」とつづると「この夏一番尊いロマンティックコメディーを是非その目で」とファンにアピールした。

引用:「比嘉愛未」インスタグラム(@higa_manami)
「渡邊圭祐」インスタグラム(@w_keisuke93)

関連リンク

  • 5/29 18:50
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます