当てはまってない?彼氏に「自分の意見が言えない人」の特徴2選って?

拡大画像を見る


彼氏に自分の意見が言えない人には、どんな特徴があるのでしょうか。
付き合っている恋人に対し、あなたは自分の意見をきちんと言うことができますか?元々他人同士のふたりなのですから、意見や気持ちは言葉にしなければ相手に伝わりません。
しかし、自分の意見を言えない人がいるのも、また事実。
そこでここでは、彼氏に自分の意見を言えない人の特徴を紹介していきます。
自分自身に当てはまるか、チェックしてみてください。


彼氏に自分の意見を言えない人の特徴:自分に自信が無い

彼氏に自分の意見を言えない人は、自分に自信が無い人が多いです。
自分の良いところが分からず、「好きな人に選ばれた」という自信が持てません。そのため、彼氏に意見を言うことができず、自分の気持ちを抑えて相手に合わせてしまうのでしょう。
このタイプの人は、彼氏と自分が対等な存在だと思っていない傾向も強いです。
彼氏はすごい人だから、私なんかが意見を言える立場ではない、なんて思っていませんか?彼氏がどんな人であれ、彼氏と彼女は対等な立場。
まずは、自分に自信を持つようにしてみてください。


彼氏に自分の意見を言えない人の特徴:嫌われるのが怖い

彼氏に自分の意見を言えない人は、嫌われるのが怖いと思っていることが非常に多いです。
あなたが彼氏と違う意見をするということは、彼氏の意見を否定するということ。
男性の中には、自分の意見に反対されたことで自分自身を否定されたように感じてしまったり、思い通りにならないことでイライラしてしまう人もいます。
もちろん、彼の意見を否定しただけであって、彼自身を否定しているわけではないのですけどね......。
過去に彼に意見をしたとき、彼がイライラしているのを感じてしまうと、「あんな風にイライラしてほしくない」「嫌われるかもしれない」という気持ちが強く出てしまい、意見を言うのが怖くなってしまうのでしょう。


きちんと意見が言えるカップルになろう!

相手に意見が言えず、片方の言いなりになっているのであれば、それは恋人ではなく支配です。
あなたは彼の奴隷ではないのですから、最低限自分の気持ちは伝えられるようにしましょう。
あなたの気持ちを少しも考慮してくれないのであれば、彼はあなたのことが本当の意味で好きではないのかもしれません。


まとめ

彼氏に自分の意見を言えない人の特徴について、お話しました。
自分の意見を言葉で伝えるというのは、意外と難しく勇気がいるもの。しかし、相手と本当に親密な関係を築いていきたいのであれば、お互いに意見を言うのは必須です。
難しいのは最初だけ。頑張って、自分の気持ちや意見を彼氏に伝えてください。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/29 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます