【欅S結果】タガノビューティーが叩き合いを制し2連勝

拡大画像を見る

 29日、東京競馬場で行われた欅S(4歳上・OP・ダ1400m)は、道中は後方に構えた石橋脩騎手騎乗の2番人気タガノビューティー(牡4、栗東・西園正都厩舎)が、直線で外から一気に脚を伸ばして、最後は内の6番人気グレートウォリアー(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)・4番人気ブルベアイリーデ(牡5、栗東・杉山晴紀厩舎)との叩き合いを制し優勝した。勝ちタイムは1分21秒9(稍重)。

 2着はアタマ差でグレートウォリアー、3着はさらにクビ差でブルベアイリーデとなった。なお、3番人気ヘリオス(セ5、栗東・寺島良厩舎)は4着、1番人気スリーグランド(牡4、栗東・高橋義忠厩舎)は5着に終わった。

 勝ったタガノビューティーは、父ヘニーヒューズ、母スペシャルディナー、その父スペシャルウィークという血統。前走のオアシスSに続く2連勝を飾った。

関連リンク

  • 5/29 16:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます