5月「イケメン総選挙」は『着飾る恋』横浜流星が色気で2位をゲット!

拡大画像を見る

 毎月恒例、今一番注目の男性を選ぶ「イケメン総選挙」、今回も10~50代の女性がイチオシイケメンに投票してくれた。最近は上位の入れ替えがほとんどない状態だったが、今月はドラマ効果なのかランキングにも動きが見られた。それではさっそく結果を見てみよう。

 第3位は、吉沢亮。

 現在、NHK大河ドラマ『青天を衝け』で主人公の渋沢栄一を熱演中の吉沢。前回のランキングまで第2位をキープし続けていたが、今月はワンランクダウンという結果だった。ドラマで吉沢の妻役を演じている橋本愛が5月27日、自身のインスタグラムに吉沢とのツーショット写真をアップ。『SPUR』(集英社)で吉沢が連載する企画に参加したと報告し、「お洋服の栄一さんに違和感、笑」とコメントしていた。フォロワーからは「現代版・渋沢夫妻」「栄一と千代 令和にタイムスリップ」「2人とも和風も洋服も似合う」など、称賛の声が上がっていた。

■バックハグシーンにキュンキュン

 第2位は、横浜流星。

 吉沢と入れ替わる形で第2位に躍り出た横浜、現在、川口春奈主演のドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)で、自由奔放なミニマリストの青年、藤野駿を演じている。ドラマはシェアハウスで暮らす男女の恋模様が描かれているが、5月25日放送の第6話では一度近づいた川口演じるヒロインの真柴くるみと駿の前にくるみの憧れる社長(向井理)が現れ、2人の仲に影を落とした。しかし、身を引こうとする駿にくるみは「藤野さんが好き」「藤野さんだよ」とストレートに告白。そんなくるみを駿がブランケットを羽織って後ろから抱きしめるバックハグシーンが「胸キュンすぎる」と話題になった。

 そして第1位は、先月と変わらず佐藤健。

 現在公開中の映画『るろうに剣心 最終章 The Final』はコロナ禍にもかかわらず、公開から2週連続で週末興行ランキング実写映画No.1を記録。5月17日の時点で26億円を超える大ヒットとなっている。6月4日には最終章2部作の『るろうに剣心 最終章 The Beginning』も公開されるため、まだまだ佐藤健フィーバーは止みそうにない。5月17日に行われた『The Beginnig』公開に向けてのイベントライブ配信で佐藤は、「るろうに剣心に出会ったから今の自分がいることは間違いない」と語り、ファンを喜ばせていた。

 また、今期ドラマで活躍している新田真剣佑、松坂桃李、菅田将暉、竹之内豊らも票を集めていた。

関連リンク

  • 5/29 16:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます