2歳双子のママ・仲間由紀恵 朝3時台起床で「自分の時間を作っています」

拡大画像を見る

 女優・仲間由紀恵(41)が29日、都内で「Women of Excellence Awards」授賞式に出席した。

 実績を重ね、後進の模範として新たな道を切り開く女性に贈られる同賞のスペシャリスト部門で受賞。シックな黒のワンピース姿で登場し「光栄だなと思うと同時に、驚きの気持ちでいっぱい」と喜ぶと「20代、30代の頃は寝る時間も惜しんで仕事にまい進してきた。最近はまだ幼い子供もいながら、スタッフの協力のもと、何とか家のことと仕事と両立をしているのかなという感じです。今日の賞を励みにして自分らしく頑張っていきたい」と語った。

 2014年9月に俳優・田中哲司と結婚した仲間は、18年6月下旬に双子の男児を出産。「その分の楽しみもあるのかなと。最近は2人で遊んでくれる時間も増えたし、その間に家のことができる時間が増えてきた。成長とともにまた変わってくるのかな」と“ママの顔”で近況を明かした。

 子育てに追われる中、自分の時間を確保したい時は早朝3時台に起床するといい「子供たちが6時とかに起きてくるまでが自分の時間。疲れてもいいという日はパッと起きて、読みたかった資料を読むとか、何も考えずに自分のことだけを考えている時間というのを作ってます」とほほ笑んだ。

 ビジネス部門は、映画監督の河瀬直美氏(51)が受賞した。

関連リンク

  • 5/29 15:43
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます