【本日の注目ポイント】中京で3歳スプリント重賞・葵S

拡大画像を見る

 5/29(土)は東京・中京の2場開催。28日正午の馬場発表は東京が芝良・ダート重、中京が芝・ダート共に重。29日の天気は2場いずれも晴れの予報となっている。

■中京開催の3歳重賞・葵S
 中京11Rは芝1200mの葵S(重賞)。京都競馬場の改修工事に伴い、今年は中京競馬場で行われる3歳のスプリント戦。昨年の京王杯2歳Sを制したモントライゼ、デビュー戦から3連勝し、2走前のフィリーズレビューでも2着だった九州産馬のヨカヨカ、前走で橘Sを制したダディーズビビッドなど。

■東京メインはダートOP・欅S
 東京11Rはダート1400mの欅S(OP)。前走のオアシスS(L)を制したタガノビューティーが人気の中心になりそう。他にも、交流重賞の黒船賞を含め、近3走連対を続けているスリーグランド、オアシスSで2・3着のブルベアイリーデ、ヘリオスなどがエントリー。

■東京10R・葉山特別にサトノフォースなど
 東京10Rは芝1600mの葉山特別(2勝クラス)。前走同舞台の秩父特別で3着だったサトノフォース、昇級後2走連続3着と惜敗続きのリーガルバトル、前走同条件で最速タイの末脚を使い2着だったレッドライデンなどがスタンバイ。

■中京10R・志摩Sにリレーションシップなど
 中京10Rは芝1400mの志摩S(3勝クラス)。休養明けとなるリレーションシップがC.ルメール騎手とのコンビで出走。巻き返しなるか。他にも、半姉に16年エリザベス女王杯を制したクイーンズリングがいる良血アクアミラビリス、前走の心斎橋Sでも2着などクラス慣れしてきているシャイニーロックなどが出走。

■東京9R・富嶽賞にオルクリストなど
 東京9Rはダート1400mの富嶽賞(2勝クラス)。前走、最後方から目の覚めるような末脚で2着に食い込んだオルクリスト、脚質的に展開のカギを握りそうなモズピンポン、10か月半ぶりのロンゴノットなど。

■中京7Rでタンジェリンムーンが2勝目狙う
 中京7Rは芝2000mの4歳以上1勝クラス。タンジェリンムーンは福永祐一騎手との初コンビで出走。前走6着から巻き返して2勝目を狙う。他にも、07年のNHKマイルC覇者ピンクカメオの仔ピノクル、交流重賞7勝をあげたラヴェリータの仔ロニセラなど。

■田中勝春騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 田中勝春騎手はJRA通算1800勝まであと3勝で、本日は東京で3鞍に騎乗。川又賢治騎手はJRA通算100勝まであと3勝で、本日は中京で1鞍に騎乗。藤懸貴志騎手はJRA通算100勝まであと3勝で、本日は中京で1鞍に騎乗する。

関連リンク

  • 5/29 6:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます