日光のおすすめ観光地22選!日帰りでも楽しめるスポットを厳選

拡大画像を見る

日光には、世界遺産として知られる日光東照宮の他にも数多くの観光スポットがあります。そこで今回は、歴史を肌で感じられるスポットや必ず訪れたい絶景スポット、子供連れやカップルで楽しめるテーマパークを22選ご紹介!日帰り観光がしたい方にもおすすめです。


日光ならではの歴史が感じられる観光スポット6選


#栃木県の観光スポット #日光の観光スポット #歴史スポット #おでかけ

#栃木県の観光スポット #日光の観光スポット #歴史スポット #おでかけ


日光には「日光東照宮」や「足尾銅山」といった歴史を感じることができる観光スポットがたくさんあります!自然と歴史が融合した"日光ならでは"のスポットを6選ご紹介します!

なお、これからご紹介する「日光東照宮」、「日光山輪王寺(にっこうさんりんのうじ)」、「日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)」は「日光の社寺」として世界遺産に登録されています。国宝9棟、重要文化財94棟の「建造物群」と、それらを取り巻く「遺跡」から成っており、日光観光に欠かせないスポットが集まっています。(※"日光市 公式HP"参照)


1. 豪華絢爛な造りが目を引く日光の代表的な観光スポット「日光東照宮」


pixta.jp


最初にご紹介するのは「日光東照宮」です。JR日光駅・東武日光駅からは徒歩で30分ほどかかるので、「世界遺産めぐりバス」の利用がおすすめ!最寄りのバス停は「西参道」です。

江戸の発展に貢献した徳川家康を祀った神社で、令和2年3月には国宝「御本社」の大修理が完了しました。装いを新たにした「御本社」の姿に圧倒されること間違いなしです!

「見ざる聞かざる言わざる」で有名な三猿や眠り猫などを探しながら、ゆっくり散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。


<スポット情報>
日光東照宮
住所: 栃木県日光市山内2301
電話: 0288-54-0560


2. 国宝と重要文化財がてんこもりの観光スポット「日光山輪王寺」




続いてご紹介するのは「日光山輪王寺(にっこうさんりんのうじ)」です。東照宮と同じく「世界遺産めぐりバス」を利用するのが便利です。最寄りのバス停は「勝道上人像前(しょうどうしょうにんぞうまえ)」と「大猷院 二荒山神社前(たいゆういん ふたらさんじんじゃまえ)」で、お堂により最寄りが異なります。

日光山の総本堂「三仏堂(さんぶつどう)」は重要文化財に指定されており、さらに世界遺産にも登録されています。東日本で最も大きな木造建物である本堂は、まさに圧巻!朱色に塗られた美しい姿を是非見に行ってみてください。(※"日光山輪王寺 公式HP"参照)


<スポット情報>
日光山輪王寺
住所: 栃木県日光市山内2300
電話: 0288-54-0531


3. 縁結びのご利益を求めて観光しよう「日光二荒山神社」


pixta.jp


続いてご紹介するのは「日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)」です。最寄りのバス停は「大猷院(たいゆういん)・二荒山神社前」ですが、「西参道」バス停から徒歩約7分で行くこともできます。

二荒山(男体山)をご神体としており、日光における"山岳信仰"の中心として長く崇拝されてきました。福の神・縁結びのご利益がある神社としても知られています。(※"日光市観光協会 公式HP"参照)

日光山の入口にある朱塗りの橋「神橋(しんきょう)」も「日光二荒山神社」の建造物にあたるので、是非一緒に観光してみてください!


<スポット情報>
日光二荒山神社
住所: 栃木県日光市山内2307
電話: 0288-54-0535


4. 観光途中に立ち寄れるカフェ併設!日光二荒山神社の別宮「本宮神社」



続いてご紹介するのは「本宮神社(ほんぐうじんじゃ)」です。「神橋」で下車し、5分ほど歩いたところに位置しています!

「本宮神社」は先ほどご紹介した「日光二荒山神社」の別宮です。森の中にたたずむ姿はとても神秘的で、雑念や悩み事を取り去ってくれるような雰囲気があります。

近くには「本宮カフェ」があり、観光途中にほっと一息つくことができます。自然に囲まれながら頂く「本宮コーヒー」や和スイーツは格別ですよ!


<スポット情報>
本宮神社
住所: 栃木県日光市山内
電話: 0288-54-0535


<スポット情報>
本宮カフェ
住所: 栃木県日光市山内2384
電話: 0288-54-1669


5. 日光で子宝や安産を祈願したい方におすすめの観光スポット「滝尾神社」


pixta.jp


続いてご紹介するのは「滝尾神社(たきのおじんじゃ)」です。本宮神社と同じく「二荒山神社」の別宮で、二荒山神社本社から西に約1km進んだところに位置しています。「東照宮東参道入口 ホテル清晃苑前」で下車し、25分ほど歩くと到着します。歩道は舗装されていないので、歩きやすい服装で訪れてくださいね。

鳥居の小さな穴に石を3回投げ、1回でも穴を通ったら良いことがあるとされている「運試しの鳥居」や、子宝と安産にご利益のある「子種石(こだねいし)」、笹に願いを込めると縁が結ばれると言われている「縁結びの笹」といったスポットが人気です!


<スポット情報>
滝尾神社
住所: 栃木県日光市今市531
電話: 0288-54-0535


6. 日光に来たら訪れたい!日光の歴史を学ぶなら「足尾銅山観光」


#旅行 #フォトジェニック

#旅行 #フォトジェニック



続いてご紹介するのは「足尾銅山観光」です。わたらせ渓谷鉄道「通洞駅」から徒歩約5分、またはJR日光駅・東武日光駅からバスで約50分の場所に位置しています。

こちらでは「日本一の鉱都」として約400年もの間活躍した足尾銅山の抗内を見学することができます。(※"日光市観光協会 公式HP"参照)

坑内では、当時の過酷な鉄鋼採掘の様子がリアルな人形で再現されています。トロッコに乗って薄暗い坑内へと向かうので、自然と冒険している気分になること間違いなしですよ。

歴史の勉強にもなる施設なので、是非訪れてみてください!


<スポット情報>
足尾銅山観光
住所: 栃木県日光市足尾町通洞9-2
電話: 0288-93-3240


日光の大自然を満喫できる観光スポット12選


#おでかけ #日光 #栃木 #aumo

#おでかけ #日光 #栃木 #aumo


歴史的建造物だけでなく、雄大な自然を堪能できるスポットがたくさんあるのも日光の魅力です。恋人や友達とのんびり散策を楽しめる場所から、子連れの家族でキャンプを楽しめる場所まで、日光の自然が味わえる観光スポットを12選ご紹介します!


7. 圧倒的な存在感を放つ日光の有名観光スポット「華厳の滝」


pixta.jp


まずご紹介するのは「華厳の滝(けごんのたき)」です。JR・東武日光駅から「東武バス 中禅寺温泉行き」に乗り、「中禅寺温泉」バス停で下車して5分ほど歩くと到着します。

落差97mの巨大な滝は「さすが日本三大名瀑の1つ!」と言わんばかりの圧倒的な存在感を放っており、自然の雄大さを感じることができます。有料エレベーターを使えば、滝を目の前で見ることのできる観瀑台(かんばくだい)まで行くことができますよ。(※"日光市観光協会 公式HP"参照)

新緑が美しい春や紅葉が見られる秋もおすすめですが、冬には滝が凍った姿を見ることができます。
氷の世界はとても幻想的で、1度見たら忘れることができないでしょう!


<スポット情報>
華厳の滝
住所: 栃木県日光市中宮祠
電話: 0288-55-0030


8. 日光観光の締めはロマンチックな夜空を眺めよう「戦場ヶ原」


pixta.jp


pixta.jp


続いてご紹介するのは「戦場ヶ原」です。JR日光駅・東武日光駅から「東武バス 湯元温泉行き」に乗り、「三本松」バス停で下車後徒歩約1分で到着します。

「戦場ヶ原」は約400ヘクタールもの面積がある湿原で、数多くの植物や動物が生息しています!

日中に見られる緑と空のコラボレーションも素敵なのですが、日が落ちた後がさらに美しいんです。周囲に邪魔となる明かりが少ないので、満点の夜空を眺めることができます!とてもロマンチックな空間が広がります。

満天の星が輝く夜空を見上げながら、フォトジェニックな写真を撮ってみてはいかがですか?


<スポット情報>
戦場ヶ原
住所: 栃木県日光市中宮祠
電話: 0288-22-1525


9. キャンプ場あり!子連れの家族も楽しめる日光の観光地「中禅寺湖」


#中禅寺湖 #男体山 #秋 #紅葉 #11月 #観光

#中禅寺湖 #男体山 #秋 #紅葉 #11月 #観光



続いてご紹介するのは「中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)」です。男体山の麓に位置するこちらの湖は、1周約25kmもある大きな湖です。季節が変わるごとに様々な表情を見せますが、特に初夏のツツジ、そして秋の紅葉が美しいのでおすすめ!

スワンボートや遊覧船で恋人や友達と楽しむのもよし、キャンプ場で家族団らんの時間を取るもよし!自然に囲まれながら時間を過ごして、思う存分リラックスしましょう。


<スポット情報>
中禅寺湖
住所: 栃木県日光市中宮祠
電話: 0288-54-2496


10. 迫力満点の滝と絶景のコラボが楽しめる日光の観光スポット「湯滝」


pixta.jp


pixta.jp


続いてご紹介するのは「湯滝」です。JR日光駅からバスで約1時間の場所にあり、「湯滝入口」というバス停が最寄りです。

高さ70m、長さ110mという大きさを堪能するために、滝壺まで下って、下から見上げるのがおすすめ。水しぶきを感じるほど近くまで行けるので大迫力ですよ!(※"日光市観光協会 公式HP"参照)

春にはツツジやシャクナゲ、秋には紅葉が美しく、多くの観光客で賑わっています。戦場ヶ原のハイキングコースの途中にあるので、自然からパワーを頂きたい時に是非訪れてみてください。


<スポット情報>
湯滝
住所: 栃木県日光市湯元
電話: 0288-53-3795


11. 日光の自然を堪能しながら散策できる観光スポット「龍王峡」



pixta.jp


続いてご紹介するのは「龍王峡(りゅうおうきょう)」です。野岩鉄道会津鬼怒川線「龍王峡駅」から徒歩すぐの場所にあり、アクセスも抜群!

全長約3kmもあるという巨大な姿が、龍がのたうちまわる姿に似ていることから名前がつけられたと言われています。

ハイキングコースも4種類用意されており、自然を肌で感じることができます。道中で見られる2つの滝は必見!虹見の滝は落差20mもある大きな滝で、竪琴の滝は繊細で趣のある滝です。(※"虹見の滝 じゃらん公式情報"参照)

マイナスイオンを浴びながらゆっくり散策してみてくださいね!


<スポット情報>
龍王峡
住所: 栃木県日光市藤原
電話: 0288-76-4111


12. 日光を一望できる絶景観光スポット「明智平展望台」


pixta.jp


pixta.jp


続いてご紹介するのは「明智平展望台」です。「明智平」バス停から徒歩で1分ほどの場所にあります。

ロープウェイを使って明智平展望台まで行けば、男体山や中禅寺湖、日光市街を1度に眺めることのできる絶景が広がっています!大パノラマが広がる明智平で、日光の大自然を身体で感じてみてはいかがでしょうか。

展望台の先には遊歩道があり、中禅寺湖まで散策することもできます。都会の喧騒から離れて自然を堪能してみてください!


<スポット情報>
明智平展望台
住所: 栃木県日光市細尾深沢
電話: 0288-55-0331


13. 大きな吊橋にドキドキ!日光でスリルを味わう観光なら「鬼怒楯岩大吊橋」


pixta.jp


続いてご紹介するのは「鬼怒楯岩大吊橋(きぬたていわおおつりばし)」です。この橋は全長約140m、高さ約40mの大きな橋で、高さが100mほどある名勝「楯岩」と鬼怒川温泉を結んでいます。

春は山を彩る花々が、秋には山を染める紅葉が堪能できます!吊り橋から見下ろす鬼怒川の渓谷はとても美しく、気分爽快になること間違いなし。

さらにこちらの吊り橋はかなり揺れるので、スリルまで味わうことができます。


<スポット情報>
鬼怒楯岩大吊橋
住所: 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1436
電話: 0288-22-1525


14. 日光の大自然を感じながらまったり観光「鬼怒川ライン下り」



続いてご紹介するのは「鬼怒川ライン下り」です。鬼怒川には緩やかな流れの場所や渓流もあり、様々な流れを楽しむことができます。ほどよい水しぶきも飛ぶので、暑い夏に涼みに行くのがおすすめ!

大自然が造り出した渓谷美を約40分かけて堪能することができます。

料金は、大人(中学生以上)が¥2,900(税込)、小人(4歳以上)が¥1,900(税込)、幼児(1歳~3歳)が¥600(税込)です。4月中旬〜11月下旬(期間中無休)のみの営業なのでご注意くださいね。


<スポット情報>
鬼怒川ライン下り
住所: 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414
電話: 0288-77-0531


15. 木造建築と自然のコラボを堪能できる日光の観光スポット「旧イタリア大使館別荘記念公園」


pixta.jp


続いてご紹介するのは「旧イタリア大使館別荘記念公園」です。「立木観音」バス停で下車し、12分ほど歩いたところにあります。

建物は1928年(昭和3年)にイタリア大使館の別荘として建てられ、1997年(平成9年)まで歴代の大使に使用されていました。当時の形に限りなく近い形で復元した「本邸」と、「国際避暑地歴史館」として当時の歴史を紹介する「副邸」があります。(※"旧イタリア大使館別荘記念公園 公式HP"参照)

中禅寺湖の湖畔にあるため、リゾート気分を味わうことができますよ。木造建築と自然のコラボレーションはまさに圧巻です!


<スポット情報>
旧イタリア大使館別荘記念公園
住所: 栃木県日光市中宮祠2482
電話: 0288-55-0880


16. 日光を眼下に望みながら観光地を目指せる「鬼怒川温泉ロープウェイ」


pixta.jp



続いてご紹介するのは「鬼怒川温泉ロープウェイ」です。頂上までの約300mを約3分半で上るので、スリルと抜群のロケーションが楽しめます!料金は大人¥1,100(税込)、子供¥550(税込)です。

秋になると辺り一面が紅葉で覆われ、絶景を眼下に収めることができます。

頂上には「温泉神社」や展望台の他、お猿さん達がたくさん遊んでいる「お猿の山」があります。スプーンを使って猿に餌をあげることができるので、子供連れの方も楽しむことができますよ!


<スポット情報>
鬼怒川温泉ロープウェイ
住所: 栃木県日光市鬼怒川温泉滝634
電話: 0288-77-0700


17. どこまでも続く杉並木をのんびり観光しよう「日光杉並木街道」


pixta.jp


続いてご紹介するのは「日光杉並木街道」です。全部で約37kmの長さもあり、「世界一長い並木道」としてギネスブックに認定されています!

木の合間から陽の光が差し込む姿は、神秘的で厳かな雰囲気を醸し出しています。

日本で唯一、特別史跡と特別天然記念物の二重指定を受けている貴重なスポットでもあります。杉並木を散策すれば、エネルギーチャージができるはず!(※"日光市観光協会 公式HP"参照)


<スポット情報>
日光杉並木街道
住所: 栃木県日光市瀬川地内
電話: 0288-21-5611


18. 階段状の形が面白い日光の観光スポット「竜頭ノ滝」




続いてご紹介するのは「竜頭ノ滝(りゅうずのたき)」です。滝壺の見た目が竜の頭に似ていることから、この名前がついたと言われています。

「奥日光三名瀑」の1つとされており、階段状の岩場を流れる渓流を間近で見ることができます!普通の滝とは少し違った流れになっていて面白いですよ。(※"日光市観光協会 公式HP"参照)

春のツツジや秋の紅葉などが、滝の美しさをさらに引き立ててくれます!


<スポット情報>
竜頭の滝
住所: 栃木県日光市中宮祠
電話: 0288-54-2496


子供や恋人・友人同士と楽しめる日光の観光テーマパーク4選


#ミニチュアの世界

#ミニチュアの世界


ここからは、家族や友人、恋人同士で楽しめる「日光のテーマパーク」を4選ご紹介します!歴史や動物、世界旅行などジャンルは様々ですが、どの場所も工夫が凝らされているので時間を忘れて楽しむことができますよ。


19. 江戸時代へタイムスリップ!日光の人気観光地「江戸ワンダーランド日光江戸村」




まずご紹介するのは「江戸ワンダーランド 日光江戸村」です。「鬼怒川温泉駅」からバスで約15分の場所にあります。

こちらでは、江戸時代にタイムスリップしたかのようなリアルな街並みを見ることができます。
侍や新撰組、大奥や姫さまなど、男女それぞれ10種類以上の衣装が用意されており、江戸時代の人になりきることも可能!

他にも屋形船に乗ったり、手裏剣を投げる練習ができたり、楽しみ方は様々。日頃のストレスを忘れて、思う存分遊びたいという方におすすめです!


<スポット情報>
江戸ワンダーランド 日光江戸村
住所: 栃木県日光市柄倉470-2
電話: 0288-77-1777


20. 日光にいながらまるで世界旅行!絶対行きたい観光スポット「東武ワールドスクエア」



#栃木 #東武ワールドスクエア

#栃木 #東武ワールドスクエア


続いてご紹介するのは「東武ワールドスクエア」。「東武ワールドスクウェア駅」から徒歩約1分、「鬼怒川温泉駅」からバスで約5分の場所にあります。

東武ワールドスクエアでは世界21ヶ国、102点の遺産や建造物などが25分の1スケールで再現されています!
再現度がとても高いので、世界旅行をしている気分を味わう事ができますよ。

1人1人顔つきや服装も違うので、見所が盛りだくさん。家族旅行からデートまで、幅広い用途におすすめの観光スポットです!


<スポット情報>
東武ワールドスクエア
住所: 栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
電話: 0288-77-1055


21. 日光で子供も大人も大はしゃぎ!アクティビティを思い切り楽しむ観光なら「グランデ・イソーラ」


www.asoview.com


www.asoview.com


続いてご紹介するのは「グランデ・イソーラ」!日光江戸村や東武ワールドスクエアと近いので、テーマパークをはしごするのも楽しいですよ。

「グランデ・イソーラ」では、子どもから大人まで人気のカートに乗る事ができます。
グローブやヘルメットなどの道具は全てレンタルできるので、気軽に手ぶらで参加できるのが嬉しい!

タイムトライアル形式で1周365mのコースを走るサーキットには、1,000分の1秒までタイムを測れる正確な機械があります!大人もつい熱くなってしまうこと間違いなしです。


<スポット情報>
グランデ・イソーラ
住所: 栃木県日光市小佐越333
電話: 0288-77-3500


22. あまりの可愛さに癒されること間違いなしの観光スポット「おさるランド」


www.asoview.com


続いてご紹介するのは「おさるランド」!「鬼怒川温泉駅」からバスで約15分、「新高徳駅」からバスで約5分の場所にあります。

"さるのエンターテイメントパーク"の見所は、「日光さる軍団」による劇場!
病院、大喜利、学校、警察など様々なテーマでおさるさん達がコントやパフォーマンスを披露してくれます。

他にも、さるカフェやさるの温泉、ふれあい体験など様々なブースで楽しむことができます。普段あまり触れ合うことのない猿と思う存分遊んで、癒されてみてください!


<スポット情報>
おさるランド
住所: 栃木県日光市柄倉763
電話: 0288-70-1288


日光で思い出に残る観光を!



いかがでしたか?今回は日光のおすすめ観光スポットを22選ご紹介しました。歴史的建造物から絶景スポット、テーマパークまで幅広くご紹介しましたが、気になるスポットは見つかったでしょうか。
是非この記事を参考に、日光の観光を楽しんでくださいね!


関連リンク

  • 5/29 14:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます