【心理テスト】ハンバーグと一緒に飲むものは? 「あなたのセカンド女子度」

拡大画像を見る

■QUESTION

ハンバーグを作りました。食べながら一緒に何か飲むとしたら、以下のどれにしますか?

A:コンソメスープ

B:赤ワイン

C:水

D:豚汁

あなたはどれを選びましたか? それでは結果をみてみましょう。

この心理テストで分かることは?

「あなたのセカンド女子度」

ハンバーグは主役の食べ物。一緒に飲むものは、脇役的なものです。何を選んだのかから、あなたが本命ではなく、セカンドになる可能性がどれだけ高いのか、つまりセカンド女子度が探れるのです。

■A:「コンソメスープ」を選んだあなたは……

「セカンド女子度70%」

あっさりしたコンソメスープは、ハンバーグのおいしさを引き立てます。あなたのセカンド女子度は高め。彼女のいる男性を好きになったら、付き合うでしょう。いつか彼は彼女と別れて、自分を本命にしてくれるかもしれない。そんな希望を捨てられず、セカンドの関係に甘んじてしまいます。彼の心を独り占めできなくても、ついつい彼の言いなりなってしまうでしょう。

■B:「赤ワイン」を選んだあなたは……

「セカンド女子度10%」

赤ワインは飲めば酔うので、ハンバーグに負けない存在感があります。あなたは、好きになった相手に本命の彼女がいるとわかった時点で、この人と付き合っていても何の得もないと思い、バッサリと関係を断つでしょう。セカンド女子度は低いです。セカンドに甘んじるつもりはまったくなく、そんなことをするくらいなら、一人でいたほうがましだと思うタイプです。

■C:「水」を選んだあなたは……

「セカンド女子度90%」

水は、ハンバーグの味をまったく邪魔しません。あなたは、本命の彼女よりも、気楽な立場のセカンドのほうが都合がいいと思っているようです。自らすすんでセカンドになるくらい、セカンド女子度は高いでしょう。会いたい時だけ会って、ちょっとした気晴らしができるような関係が理想。誕生日やクリスマスに一人で過ごすことになっても、さみしくないはずです。

■D:「豚汁」を選んだあなたは……

「セカンド女子度30%」

豚汁は、ハンバーグと同じ肉料理で、同じくらい存在感があります。セカンド女子度は低めです。あなたは、相手を疑うことをしない人。そのため、まさか自分がセカンドなんてと思うこともありません。もし、付き合って深い関係になった時、自分以外の女性の存在に気づいたら、だんだん気持ちが冷めていきます。いつかは別れを決意するでしょう。

(紅たき)

※画像はイメージです。

関連リンク

  • 5/29 11:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます